9月8日、2020 USオープン 9日目

大坂なおみ(日清食品)の快進撃が止まらない。
準々決勝が行われ、対戦成績が0勝3敗だった S・ロジャース(米国)を6-3、6-4のストレートで破り、2018年優勝以来2年ぶりのベスト4に進出した。

準決勝では41位の J・ブレイディ(米国)と対戦する。対戦成績は1勝1敗。
プレイディは2014年にUCLAを全米学生チャンピオンチームにしたときの立役者、今年は前哨戦WTAレキシントンで優勝している25歳だ。
試合は9月10日(木)、19時のナイトセッション (日本時間11日、金曜日の朝8時)からに入った。

大坂なおみ 4強決めた!

<<準々決勝>>
◎4]大坂なおみ 63 64 ●シェルビー・ロジャース(米国)

大坂なおみは落ち着いている。精神的にも充実しているのだろう。

ウィム・フィセッテ新コーチ、中村豊新ストレングス・トレーナー、 茂木奈津子アスレティック・トレーナーたちとはお互いに尊敬しあい、チームワークもうまくいっているのだろう。
それと人種差別抗議のマスク着用も、良い意味で大坂に責任感とエネルギーを与えているようだ。

対戦相手のロジャースは2016年全仏8強、このUSオープンでは4回戦で優勝候補のクビトバを7-6(5)、3-6、 7-6(6)。4つのマッチポイントをセーブし逆転勝ちしているしぶといプレーヤーだ。

過去の対戦成績は、3戦全敗、1セットも奪っていない相手の粘りに堂々と打ち勝った。

<<4回戦>>
大坂なおみ 63 64 ●A・コンタベイト(エストニア)

大坂、1回戦では土居美咲(ミキハウス)を6-2、5-7、6-2
2回戦でカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-1、 6-2、
3回戦では18歳のマルタ・コスチュク(ウクライナ)に苦戦するが、6-3、6-7(4)、6-2で破っている。

2020 USオープン
賞金総額$53,402,000(約60億円)
会場:USTA Billie Jean King ナショナルテニスセンター
NY現地時刻(時差-13時間)
本戦:8/31 – 9/13,2020

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
大会日程

<<準決勝>>
4]大坂なおみ vs 28]J.Brady(USA)
3]S.Williams(USA) vs V.Azarenka(BLR)

<<準々決勝>>
◎28]J.Brady(USA) 63 62 ●23]Y.Putintseva(KAZ)
◎4]大坂なおみ 63 64 ●S.Rogers(USA)
◎3]S.Williams(USA) 46 63 62 ●T.Pironkova(BUL)
◎V.Azarenka(BLR) 61 60 ●16]E.Mertens(BEL)

<<4回戦>>
ケニン、ケルバー、クビトバなど4大大会覇者敗れる

◎28]J.Brady(USA) 61 64 ●17]A.Kerber(GER)
◎23]Y.Putintseva(KAZ) 63 26 64 ●8]P.Martic(CRO)
◎4]大坂なおみ 63 64 ●14]A.Kontaveit(EST)
◎S.Rogers(USA) 76(5) 36 76(6) ●6]P.Kvitova(CZE)

◎T.Pironkova(BUL) 64 67(5) 63 ●A.Cornet(FRA)
◎3]S.Williams(USA) 63 67(6) 63 ●15]M.Sakkari(GRE)
◎V.Azarenka(BLR) 57 61 64 ●20]K.Muchova(CZE)
◎16]E.Mertens(BEL) 63 63 ●2]S.Kenin(USA)
女子ドローPDF

男子ドローPDF
その他ドロー

シングルス賞金(男女同額)
優勝:$3,000,000(3.3億円)
準優勝:$1,500,000(1.6億円)
ベスト4:$800,000(1億円)
ベスト8:$425,000(4600万円)
4回戦:$250,000(2700万円)
3回戦:$163,000(1800万円)
2回戦:$100,000(1100万円)
1回戦:$61,000(670万円)
賞金ブレークダウン($1=約110円)

大坂なおみ強し 4強 (Photo by Simon Bruty/USTA)

記事:塚越亘 塚越景子 写真 ©US OPEN