9月8日、錦織圭(日清食品)、西岡良仁(ミキハウス)の二人がオーストリア・キッツビューエルで行われるATPツアー250 ジェネラリオープンに出場する。

第6シードの錦織は1回戦で47位のミオミル・キツマノビッチ(21歳、セルビア)と対戦することになった。両者は今回が初対戦となる。
西岡は第7シードのギド・ペラ(アルゼンチン)と対戦する。
二人の試合は現地8日14時半ごろ(日本時間、同日の夜9時半ごろ)。センターコート、第3試合錦織、第4試合西岡だ。

錦織は西岡と組んで、ダブルスにも出場。1回戦では第1シードのグラノイェルス(スペイン)/ゼバロス(アルゼンチン)と対戦する。
マクラクラン勉(イカイ)/バンブリッジ(イギリス)組も出場、フォニーニ(イタリア)/リンドステット(スウェーデン)と対戦する。

錦織圭
1年ぶりの実戦

錦織、昨年8月のUSオープン3回戦を最後に、右ひじのけがでツアーを離脱。10月には日本国内で内視鏡手術を受け、今年の3月までリハビリを続けていた。それ以来1年以上実践から離れていた。
8月16日にPCR検査陽性を発表、3度目の検査で陰性にはなったが準備不足でUSオープンは欠場した。

「オーストリアに到着しました。
天候も良く、すごく気持ちのいい場所です。
復帰して初めての大会になりますけど、楽しんでプレーしたいと思います。」錦織圭Facebook

西岡良仁
クレー難しい

「クレーコート難しい…
ハードコートからの切り替えがめちゃくちゃ難しいし、
800メートルくらいの高知なのでボールすごい跳ねる。
リターンが常に頭の上になる日々が到来してしまった。」

2020 Generali Open
賞金総額40万355ユーロ
会場:Kitzbuhel, Austria
現地時刻(時差-7時間)
本戦:9/08 – 9/13, 2020
シングルス28ドロー
ダブルス16ドロー

オーダー・オブ・プレー

シングルスドローPDF
シングルスドローnet版
ダブルスドローPDF
ダブルスドローnet版
Facebook

キッツビュールにて
Max Mirnyi新コーチと坂井忠晴トレーナー

記事:塚越亘 塚越景子 写真 ©錦織圭Facebook