4月19日 バルセロナ オープン

錦織圭(日清食品)の1回戦が行われ、錦織は50位、クレーコートを得意とするG・ペラ(アルゼンチン)のプレーに苦戦を強いられるが、2時間39分の激戦の末4-6、7-6(4)、6-2の逆転で破り2回戦に進出した。

2回戦では第13シード、これまたクレーコート育ちの24歳、C・ガリン(チリ)と対戦する。
試合は21日(水)11時開始の第4試合なので、日本時間では同日の真夜中ごろになるだろう。
これに勝つと3回戦での第1シードのナダルとの対戦が実現するかもだ。

錦織圭セット落とし
第2セットでは相手のサービング・フォ・ザ・マッチだった!!!!!!

今季のクレーコート初戦。
相手は左ききのペラ、

第1セット、2-2、錦織は15-40からデュースにするが5度目のブレーク・ポイントを落としてしまう。
第10ゲームでブレーク・バックのチャンスがあったが4-6。

第2セットは、第2、第4ゲームでチャンスがあったが、いかせずに、逆に第5ゲームを落とし2-3。
ペラにキープされ2-4とピンチ。

第8ゲーム、この試合初めてのブレークでき、4-4とする。
錦織はサーブをキープし、5-4とする。

しかし第11ゲームを落とし、5-6。
第12ゲームではペラに6-5、サービング・フォ・ザ・マッチ。大ピンチ!!
この土壇場を錦織は0でブレークバック6-6のタイブレークに持ち込む。

タイブレークは0-3となるが、6-4と挽回、ペラのバックがネットでタイブレーク7-4で取り返す。

ファイナルセットのオープニングゲームを錦織はブレーク。

第2ゲームでダブルフォルトなどを犯し、15-40とピンチになるが、キープすると第3ゲームもブレークし3-0とリード。
ブレーク・ポイントを握られたがキープし、4-0。

第6ゲームを落とし4-2になったが、第7ゲームをブレーク5-2。

サービング・フォ・ザ・マッチではサービス・エースなども決め6-2。
2時間39分の激闘に勝利した。

錦織圭 vs ペラ ハイライト動画

「多くのチャンスがいかせず、試合中はストレスがあった。特に第2セットは。
タイブレークでは冷静にいるように努め、ファイナル・セットではプレーが良くなった」
錦織圭 オンコートインタビュー
最後は日本語で!

錦織圭1回戦勝利現地記事

Heartfelt victory for Kei Nishikori in his first round in Barcelona
It was an epic performance by Kei Nishikori in his first round win at the Barcelona Open Banc Sabadell. The Japanese tennis player beat the Argentine Guido Pella in a tough battle that was decided in three sets 4-6, 7-6 (4), 6-2. Nishikori assured a few weeks ago that his objective was to “retu
大会データー
大会名:バルセロナ オープン Banc Sabadell
ATPカテゴリー:€1,702,800 ATP Tour 500 Barcelona Open
48ドロー、レッドクレー
会場:Real Club de Tenis Barcelona
バルセロナ現地時刻(時差-7時間)
期間:4/19 – 4/25,2021
第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはS・チチパス(ギリシャ)、第3シードはA・ルブレフ(ロシア)、第4シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)。

オーダー・オブ・プレー

ドローnet版
ドローPDF

Facebook
Twitter
インスタグラム
YouTube

バルセロナオープンの魅力とはby錦織圭

錦織圭今季クレー初勝利

WOWOWオンデマンドで連日放送

記事:塚越亘 塚越景子 写真:バルセロナ オープン Banc Sabadell