4月30日 大坂なおみ(日清食品)のクレーコートシーズンが ATP,WTA男女共催大会 「Mutua マドリードオープン」から始まった。

大坂は第2シード。初戦では厳しい予選を突破してきた土居美咲(ミキハウス)と対戦。
最初のサーブをブレークされるなど土居の攻撃テニスに押されるが、7-5、6-2のストレートで破り2回戦に進出した。

2回戦では世界ランク20位のK・ムチョバ(チェコ)と対戦する。

男子のドローができ、錦織圭(日清食品)は1回戦で世界ランク23位のK・ハチャノフ(ロシア)と対戦する。24歳のハチャノフの最高ランキングは8位。2018年ATP1000 パリマスターズ ではズベレフ、ティエム、ジョコビッチなどを破り優勝の強敵だ。
予選からは西岡良仁(ミキハウス)が挑戦、1回戦でP・CUEVAS(ウルグアイ)と対戦する。

大坂なおみ
今季初のクレーコートでの試合

<<1回戦>>
◎大坂なおみ 7-5 6-2 ●土居美咲

過去の対戦成績は大坂の2勝だが、直近の昨年秋のUSオープン1回戦では6-2、5-7、6-2。2016年、最初の対戦でも6-4、6-4と競りあっている

土居らしい、テンポの速い攻撃プレーで大坂のサーブを破り、2-0。土居は3-0とリードするチャンスがあったが逃した。
大坂は、ミスを減らして逆に2度のブレークで5-4と逆転、サービング・フォ・ザ・セットとする。

ところが第10ゲームを土居はラブでブレーク・バック5-5と追いつく。
土居キープしたいところだが、6度のデュースの末にサーブを落とす。
大坂サービス・エースを決め7-5で第1セットを取る。

第2セットは、大坂が最初のサーブをブレークすると、第7ゲームでも土居のサーブを40-0からブレーク。
勝ち切った。

大坂対土居 大接戦YouTube動画(8分)

大坂なおみ2回戦では世界ランク20位、24歳のK・ムチョバ(チェコ)と対戦する。
全豪オープンでは準々決勝でNo.1のバーティーを破り4強となっている強敵だ。

土居美咲
「チャンスはあった」と振り返る

「チャンスはあったので残念。
まだメンタル的にもテニス的にも成長できている」と、厳しい予選も勝ち抜き、手応えを掴んでいる。

4月29日に30歳の誕生日を迎えた土居美咲。
コロナ禍の中、今年は1月15日に日本を離れ、それ以降は、中東、アメリカと転戦、ヨーロッパでは全仏オープン、ウィンブルドンまで戦う。素敵な記事ありがとうby土居美咲

土居美咲、青山修子 WTAチャリティダンス動画

フィセコーチ、中村トレーナーの元しっかりと練習する大坂なおみ

トレーニング中の大坂なおみ 練習動画

記事:塚越亘 塚越景子 写真:Mutua マドリードオープン