今年最後のグランドスラム大会 「2021 USオープン」。 本戦は8月30日から始まるが、その予選が8月24日から始まっている。

日本人選手男子は内山靖崇(積水化学工業)、杉田祐一(三菱電機)、添田豪(GODAI)、伊藤竜馬(橋本総業)の4人。
女子は奈良くるみ(安藤証券)、日比万葉(グラムスリー)、本玉真唯(島津製作所)、内藤祐希(亀田製菓)の4人。合計8名の日本人プレーヤーが予選から挑戦する。

予選は男女とも128ドローで争われ、3回勝ち上がった各16名が本戦出場権を手にする。

30日から始まる本戦男子には錦織圭(日清食品)、西岡良仁(ミキハウス)、ダニエル太郎(エイブル)の3名。
女子は大坂なおみ(日清食品)、日比野菜緒(ブラス)、土居美咲(ミキハウス)の3名、計6名が本戦からだ。

予選1回戦

8]内山靖崇 vs K・ズク(173位、22歳、ポーランド)
杉田祐一 vs V マルチネス(162位、26歳、スペイン)
添田豪 vs Y・マデ(244位、31歳、ドイツ)
伊藤竜馬 vs 25]L・ブローディ(147位、27歳、イギリス)
男子予選ドロー

奈良くるみ vs C・ブイヤカカイ(202位、31歳、トルコ)
日比万葉 vs W]E・カリエバ(767位、18歳、アメリカ)
本玉真唯 vs M・バートル(212位、31歳、ドイツ)
内藤祐希 vs 25]K・アン(140位、29歳、アメリカ)
女子予選ドロー

2021 USオープン
賞金総額$57,500,000(約65億円)
会場:USTA Billie Jean King ナショナルテニスセンター
NY現地時刻(時差-13時間)
本戦:8/30 – 9/12,2021

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
大会日程

オーダー・オブ・プレー
ドロー

シングルス賞金(男女同額)
優勝:$2,500,000(約3億円)
1回戦:$75,000(約800万円)

昨年の女子チャンピオンは大坂なおみ(日清食品、22歳)。元世界女王の ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ、31歳)を1-6、6-3、6-3で破り優勝した。

大坂なおみ3度目のグランドスラム大会優勝 Photo by Simon Bruty/USTA

記事:塚越亘 塚越景子 写真 ©US OPEN