12月27日(月)、2021年度 WTA最終ランキング が発表された。

WTAランキングは過去1年(52週)で獲得ポイントの多い16大会の合計ポイントで計算される。(WTAダブルスランキングは11大会、ATPシングルスランキングは18大会)。

しかし、2020年と2021年シーズンはコロナにより、中止や延期の大会があったため、同期間内の同一大会はどちらかの結果のみをカウントする算出方法を採用した。(2021年4月以降は基本的に中止となっていた大会が次に開催されたときに更新される)。

2021年最終ランキングはウィンブルドンなどに優勝したアシュリー・バーティ(オーストラリア)が7,582ポイントで1位となった。

今年のシーズン最初のグランドスラム大会である全豪オープンに優勝した大坂なおみ(日清食品)、今シーズンの最高ランキングは2位だったが、全仏オープンでは2回戦を前に棄権。その後、うつ病であることを告白。ウィンブルドン不出場、USオープンは3回戦などでポイントが減り、2,956ポイントで13位と落ちてしまった。(大坂なおみ全成績
以降はツアーから離れている。

2022年1月4日からはWTA250メルボルン大会に出場、17日からは全豪オープンにディフェンディングチャンピオンとして出場する。USオープン以来約4ヶ月ぶりのツアー復帰の大坂なおみに期待したい。

ダブルスでは青山修子(近藤乳業)と柴原瑛菜(橋本総業)の二人が5,735ポイントで5位タイ。柴原瑛菜/青山修子組はマイアミ・オープンなど今年はツアー5大会優勝した。
1位は8365ポイントでチェコのカテリーナ・シニアコバ。(WTAダブルスランキング

Top10 WTAランキング
1位 A.バーティ(AUS) 25歳 7,582
2位 A.サバレンカ(BLR) 23歳 6,380
3位 G.ムグルッサ(ESP) 28歳 5,685
4位 K.プリスコバ(CZE) 29歳 5,135
5位 B.クレイチコバ(CZE) 26歳 5,008
6位 M.サカーリ(GRE) 26歳 4,385
7位 A.コンタベイト(EST) 26歳 4,351
8位 P.バドーサ(ESP) 24歳 3,849
9位 I.シフィオンテク(POL) 20歳 3,786
10位 O.ジャバー(TUN) 27歳 3,455
2021/12/27付 WTAランキング
Top400位 日本人 WTAランキング
13位 大坂なおみ(日清食品)24歳 2,956
105位 土居美咲(ミキハウス)30歳 771
129位 日比野菜緒(ブラス) 27歳 590
150位 本玉真唯(島津製作所)22歳 483
185位 奈良くるみ(安藤証券)29歳 366
205位 日比万葉(グラムスリー)25歳 336
248位 内藤祐希(亀田製菓)20歳 290
349位 村松千裕(グラムスリー)23歳 174
373位 岡村恭香(橋本総業)26歳 159
——-
410位 秋田史帆(橋本総業)31歳 133
456位 小堀桃子(橋本総業)23歳 109
574位 瀬間詠里花(橋本総業)31歳 76
WTAシングルスランキング

Top200位 日本人ダブルスランキング
5位 青山修子(近藤乳業)34歳 5,735ポイント
5位 柴原瑛菜(橋本総業)23 5,735
47位 二宮真琴(エディオン)27 1,905
67位 穂積絵莉(日本住宅)27 1,365
82位 加藤未唯(ザイマックス)27 1,180
104位 日比野菜緒(ブラス)27 988
113位 土居美咲(ミキハウス)30 875
185位 森崎可南子(橋本総業)25 513
WTAダブルスランキング

記事:塚越亘/塚越景子 写真/TennisJapan