1月27日 「2022 全豪オープン11日目

女子ダブルス準決勝が行われ、ウィンブルドンに続き全豪オープンでも4強入りを決めた第2シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業)組だったが、A・ダニリーナ(カザフスタン)/B・アダッド マイア(ブラジル)組に競り合うものの、4-6、7-5、4-6のフルセットで敗れた。

「皆さま応援ありがとうございました!📣
全豪オープンでは初めての準決勝進出だったのですが、敗れてしまいました。
沢山のファンの方達が試合をライブで見てくださり、世界中からの声援を感じプレーでき嬉しかったです!
今年は4大大会取りに行きます❤️‍🔥❤️‍🔥
これからも応援よろしくお願い致します!」柴原瑛菜 Facebook

第2セットでマッチポイント握られたが
ファイナル・セットに持ち込む

<<ダブルス 準決勝>>
●2]青山修子/柴原瑛菜 46 75 46 ◎ダニリーナ/アダッド マイア
試合データー

前哨戦のシドニー準決勝で4-6 7-6(2) [6-10] で敗れている相手との再戦。

青山にとってはグランドスラム大会のダブルス本戦出場はこれが35回目、
柴原にとっては10度目のグランドスラムダブルス本戦出場、
二人で組んでのペアでは8回目のグランドスラム大会ダブルスだ。

第1セット

柴原のサーブで始まる。

第3ゲームでサーブを落とすが次のゲームをブレーク・バックし、2-2。

第8ゲーム、日本ペアはコンビ良く拾いあい、0-40とブレーク・ポイントを握る。
ストレートの打ち合い、青山は完璧の出足でポーチに出る。
タイミングは良く、決めたと思われたがなんとラケットにうまく当たらず、アウトになってしまった。
「今日は勝負どころでのプレーが良くなく、チャンスを逃し続けた」
と青山、非常に惜しいポイントだった。

デュースの末にキープされ、4-4となると、
チャンスの後にはピンチ、柴原のサーブで30-40の時、ポーチでブレークされる。

第1セットを4-6で落とす。

第2セット

先に青山のサーブをブレークされ、1-2。

続くゲームで30-40とブレーク・バックのチャンスがあったが、ブレークできない。

柴原のサーブ、ポーチを決められ15-40とピンチ、
デュース4回、3つのブレーク・ポイントをしのぎ、柴原は2-3とナイスキープ。

第8ゲームでブレーク・ポイントを握るがデュース2回の末にキープされ、日本ペアは3-5。

流れは良くない。
「勝ちたい気持ちが強く、安全にプレーし過ぎた。
良いときは思い切って2人で相手にプレッシャーをかけていく戦いができていたが、
今日はショットが消極的すぎ、相手にプレッシャーがかけられなかった」と日本ペア。

柴原のサーブ、3-5、デュースの末にマッチポイントを握られる。
この大ピンチを柴原はナイスサーブで4-5とキープした。

相手チームのサービング・フォ・ザ・マッチ、
柴原はポーチを決め30-40とブレーク・ポイントを握る。
なんと相手はダブルフォルト、
土壇場で5-5と追いついた。

青山が15でキープし、6-5とリードすると、相手は15でサーブを落とす。

あんなに劣勢だった日本ペアが取り返した。さすが世界2位のペア。

ファイナルセット

1-1、青山のサーブ、15-40。
ダブルフォルトで1-2とサーブを落とす。

相手サーブの第6ゲーム、
青山のナイスポーチで15-40とブレーク・バックのチャンスがあったがしぶとく相手がキープする。

そのままキープが続き、
相手チーム5-4でサービング・フォ・ザ・マッチ。
サービス・エース級を決められ40-0と2度目のマッチポイント。
ポーチ合戦になるが、ポイントは相手に。

「今日は2人の良さが出せたかと言うと、全然出せなかった。
緊張して力が出せないのはもったいない。
普段の力が出せる選手がグランドスラムで優勝できる。
強い選手はそういう舞台で力を発揮できる。
お客さんが楽しいと思ってもらえる格好いいプレーを増し、
良い戦いができるように次からは頑張りたい」と青山修子/柴原瑛菜組
相手のマッチポイントをしのいで頑張ったが、ファイナル・セットで力尽き、グランドスラム大会初の決勝進出はならなかった。

青山修子/柴原瑛菜組
二人は2019年からペアを組み始め、ツアー優勝は8回。
青山は通算17回、柴原は8回ツアー優勝を経験している。
グランドスラム大会ダブルス成績

柴原瑛菜(橋本総業)
1998年2月12日生まれ23歳
両親は日本人。南カリフォルニア育ち。
2016年USオープン・ジュニア・ダブルス優勝。
2019年6月、国籍をアメリカから日本に。
柴原瑛菜 WTAデーター
柴原瑛菜 ITFデーター
柴原瑛菜とは?
柴原瑛菜 Facebook

青山修子(近藤乳業)
1987年12月19日生まれ34歳
東京都町田市出身
早稲田大卒
青山修子 WTAデーター
青山修子 ITFデーター
青山修子 Instagram

抜群のコンビネーションで4強になった柴原瑛菜 青山修子組
2022 全豪オープン
本戦: 1/17(月) – 1/30(日)
予選: 1/10(月) – 1/14(金)
全豪オープン Twitter
全豪オープン Facebook
全豪オープン YouTube
全豪オープン インスタグラム

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

<<女子ダブルス>>
女子ダブルスドロー

<<ミックスダブルス>>
柴原瑛菜/マクラクラン勉組、二宮真琴/クレシ(パキスタン)組8強!
ミックスダブルス ドロー

<<女子シングルス>>
大坂なおみ、土居美咲、日比野菜緒出場
女子本戦 ドロー 
女子予選ドロー

<<男子シングルス>>
西岡良仁、ダニエル太郎出場
男子本戦 ドロー 本戦ドローATP版
男子ダブルス ドロー
男子予選ドロー

記事:塚越亘/塚越景子 photo H.Sato