男子ツアー下部大会 「$25,000 ITFグアム」(2022年6月6~12日)で第3シードの島袋将(有沢製作所)が第5シードのホン・ソンチャン(韓国)を3-6、6-4、6-1で破り優勝した。
島袋は今シーズン1月に行われた「ITF $25,000 モナスティール」(2022年1月10日~16日)に続き今季2回目の優勝、キャリアでは3度目の優勝を飾った。(島袋将 優勝大会
この優勝で島袋将の推定ランキングは397位と自己最高を更新する予定だ。
ダブルスでは2021年の全日本チャンピオン、第2シードの松井俊英(APF)/上杉海斗(江崎グリコ)組が第1シードの韓国ペアを6-3、0-6、[10-7]で破り優勝した。
グアムで行われた大会なので、多くの日本人プレーヤーが出場、シングルスでは上杉海斗、磯村志(やすいそ庭球部)、野口莉央(明治安田生命)、鈴木昂(エキスパートPシズオカ)が8強。第1シードの伊藤竜馬(橋本総業)は2回戦で敗れている。(ドロー

島袋将今年2回目の優勝
これからも応援よろしくお願いします

「厳しい環境の中勝ちきることができました。
これからアメリカ本土に移動、
6/20〜 オクラホマ「M25 Tulsa,OK
6/27〜 ダラス「M25 Dallas,TX
7/11〜 ジョージア「ATPジョージア チャレンジャー
7/18〜 インディアナポリス「ATPインディアナポリス チャレンジャー」と続きます。
頑張ります!!
応援のほど宜しくお願い致します。」島袋将 Facebook

準優勝ホン・ソンチャン 優勝島袋将 とグアム大会スタッフ

島袋将 データー(所属: 有沢製作所
1997年7月30日生れ
6歳でテニスを始める
183cm/78kg
岐阜市立日野小 – 岐阜市立長森中 – 四日市工業高 – 早稲田大卒
2018年アジア競技大会ダブルス銅メダル
2019年全日本テニス選手権大会シングルスベスト4
2020年5月プロ転向
2021年3月パキスタン戦でデ杯デビュー(その時の記事
島袋将 ATPデーター
島袋将 ITFデーター
島袋将 全成績
島袋将 優勝大会

今年2回目の優勝 島袋将(有沢製作所)

全日本人 ATPランキング(2022/6/13付け)
毎日更新: 最新男子ATPランキング(非公認だが正確)

記事:塚越亘/塚越景子 photo 島袋将