フランスのパリで開催される全仏オープン(レッドクレー)。24日、本戦に1回戦が行われ、第5シードでグランドスラム初優勝を狙う錦織圭(25歳、日清食品)が元世界ランク12位のポール・ヘンリー・マチュー(33歳、フランス)と対戦し6-3、7-5、6-1で勝利し、2回戦進出を果たした。

また添田豪(30歳、GODAIテニスカレッジ)は第22シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に1-6、0-6、2-6のストレートで敗退した。

女子の奈良くるみ(安藤証券)はオセアヌ・ドダン(フランス)と対戦し3-6、7-5、6-1で勝利、土居美咲(ミキハウス)はペトラ・チェトコフスカ(チェコ)と対戦し6-3、6-2で勝利し全仏オープンシングルス初の2回戦進出を果たした。

土居はブログにて「全仏一回戦勝ちました! 今日は緊張もありましたが、スコア的にも余裕を持ってプレーする事ができました。次はイバノビッチとの対戦です。 ここまで良い流れで来れていると思うので、次も良い戦いをして勝ちに行きたいと思います!」とコメントしている。

初戦突破! | プロテニスプレーヤー土居美咲オフィシャルブログ
全仏一回戦勝ちました! 今日は緊張もありましたが、スコア的にも余裕を持ってプレーする事ができました(^o^)  次はイバノビッチとの対戦です。 ここまで良い流れで来れていると思うので、次も良い戦いをして勝ちに行きたいと思います!  – iPhoneから送信

写真:土居美咲の公式ブログ
記事:長嶋秀和