フランスのパリで開催される全仏オープン(レッドクレー)。27日、世界ランキング5位で第5シードの錦織圭(25歳、日清食品)は2回戦で世界ランク40位のトマス・ベルッシ(27歳、ブラジル)と対戦し、7-5、6-4、6-4で勝利し3回戦進出を果たした。

第1セットは58分にも及ぶ熱戦、ファーストサービスが入った時には81%の確率でポイントを奪うと、12本のネットアプローチと39本のウィナーで快勝した。

ベルッシは元世界ランク21位、前哨戦のジュネーヴ・オープン(スイス)でツアー4度目のクレー大会優勝。錦織は数年前にベルッシとチャレンジャー大会で対戦し敗退もツアー大会では初対戦となった。

錦織は「タフな1試合を勝てて良かった。クレーで強い選手なので少し緊張した。なるべく前に出たり、ショートクロスだったり、工夫した」とコメント。

錦織は3回戦でベンジャミン・ベッカー(33歳、ドイツ)と対戦する。過去の対戦は2勝1敗。

記事:長嶋秀和

https://www.youtube.com/watch?v=6IgUschXPBE