2012年ロンドンオリンピック公式アプリは、オリンピックおよびパラリンピックの競技スケジュールやニュース、写真などの情報が満載。またロンドンの観光ガイドなども充実しています。国内でも現地でも役立つアプリです。


概要

試合のスケジュールや会場情報、ニュースや写真など、このアプリならオリンピックをたっぷり楽しめます。聖火リレーの情報や会場周辺の観光ガイドなど、現地観戦にもピッタリ。いよいよ迫ってきた4年に1度のスポーツの祭典を十分に楽しむなら、ぜひチェックしておきたいアプリです。


ダウンロードとインストール

アプリ&レビューで対応OSのバージョンをチェックし、「Google Playでこのアプリをダウンロード」をタッチ。
②アプリサイズを確認して、空き容量に問題なければ「ダウンロード」をタップしてインストールします。

アプリ&レビューで対応OSのバージョンをチェックし、「Google Playでこのアプリをダウンロード」をタッチ
空き容量に問題なければ「ダウンロード」をタップしてインストールします


イベント情報とカレンダー

①最初に起動すると、最新のデータベースにアップデートします。ホーム画面はイベント情報が表示され、競技スケジュールだけでなく、聖火ランナーの情報、ロンドンおよびイギリス中で行われるイベントなどが一覧できます。
②カレンダー機能を使って日付を絞り込むことも可能です。実際に現地ロンドンに行ってオリンピックを楽しむ予定があるなら、そのとき、どこでなんのイベントが開催されているか事前にチェックすることができます。

ホーム画面はイベントリスト
カレンダー機能で日程の絞り込みもできます


各競技画面と場所の情報

①開催中の競技は1ゲームずつ詳細情報を見ることができます。ここでは、写真や動画のギャラリー、関連ニュースなども網羅。
②時間と場所をタップすると、競技が行われる地図を表示。トイレや食事ができる場所などもわかります。観戦の注意点や現地の天気もわかるので、実際に現地で観戦するには便利です。

競技詳細画面
場所の詳細画面は天気も表示される


フィルター機能でもっと便利に

フィルター機能を使うと、日程や距離(現地で観戦する場合)、種目などで情報を絞り込めます。
フィルター機能で日程や距離など絞り込みできる
種目やイベントはアルファベット順。気になる項目をチェック


聖火リレーや観光ガイド

①70日間以上かけて、1000以上の地域が参加するオリンピック聖火リレーの街のルートと聖火ランナーの詳細も見られます。聖火トラッカー機能では、リアルタイムで現在の聖火の位置がわかります。
②ロンドンの観光ガイドもあり、競技だけでなく街全体を楽しめるようになっているのもポイントです。現地観戦するには、是非ともインストールしておきたいアプリです。

聖火が今どこにあるのかを表示してくれる
観光ガイドや大型スクリーン(ライブサイト)の情報も得られる


アプリデータ

アプリ名称オフィシャルロンドン 2012 参加アプリ
提供London 2012
価格無料
レビュー日2012年7月1日



アプリ&レビューでダウンロード