5月5日 トルコで行われている男子ATPツアー250「TEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン」。

シングルス準決勝が行われ、ダニエル太郎がジェレミー・シャルディ(フランス)を6-3、4-6、6-4で破り、初めてのATPツアーの決勝へ進出した。
ファイナル・セットは先にブレークを許してしまったダニエルだったが、ブレーク合戦を制した。

決勝は第1シードのM・チリッチ(クロアチア)を2回戦で6-4 6-2で破ったチュニジアのM・ジャジリ(78位、最高ランキング47位、34歳)と現地6日17時(日本時間同日24時、真夜中)に戦う。
ダブルスでも第1シードのマクラクラン勉/N・モンロー(アメリカ)組が見事決勝進出を決めている。

ダニエル太郎 接戦を制す

ファイナル・セット

第5ゲームで15-40とブレーク・ポイントを握られる。
デュースに持ち込むがシャルディに決められてしまい。2-3と先にブレークされる。

すぐに、3-3とブレーク・バック。
しかし、ラブでブレークされる。

第8ゲーム、ダニエルは2つのブレーク・ポイントを握り、またブレーク・バック4-4。
ブレーク合戦が4ゲーム続く。

4-4、デュースが続くが、ダニエルがキープし5-4とリード。
シャルディにプレッシャーをかける。

15-40とマッチポイントを握る。
シャルディのショットはネット! ダニエル太郎決勝進出だ!

試合時間は2時間33分。

ダニエル太郎 | 選手名鑑 | TENNIS.jp テニス ドット ジェイピー
1993年1月27日(25歳), 190cm・90kg, 右利き/フォアハンド片手/バックハンド両手。国籍・日本

▪️ダニエル太郎 決勝進出

ダニエル太郎 初の決勝進出

記事:塚越亘/Kyoko Oga/塚越景子 写真:ⒸTEB BNP Paribasイスタンブール・オープン