★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日から米国はニューヨークで始まる今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)のドロー(組み合わせ)が27日、発表された。
世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が足の怪我のために欠場したため、第1シードには世界ランク2位のキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)が、第2シードには昨年の優勝者で世界ランク3位のキム・クライシュテルス(27歳、ベルギー)が選出された。また、第3シードにはビーナス・ウィリアムズ(30歳、米国)がなり、ボトムアップのクライシュテルスの山に配置された。そして、エレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)が第4シードでトップハーフの山に入った。


今年1月に復帰を果した元女王、ジュスティーヌ・エナン(28歳、ベルギー)は、ウィンブルドン選手権で痛めた肘の故障で欠場となっている。
日本勢からは、 クルム伊達公子(39歳)が、第11シードで2009年全仏オープン優勝のスべトラーナ・クズネツォワ(25歳、ロシア)と、森田あゆみ(20歳)は、第6シードで今年の全仏オープン優勝者のフランチェスカ・スキアボーネ(30歳、イタリア)と、共に赤土の覇者と1回戦で対戦することになった。どちらも初対戦となる。
また、波形純理(28歳)と不田涼子(23歳)が本戦出場を目指し、現在予選の2回戦に進んでいる。

グランドスラム:10,508,000ドル US Open

女子シングルス
1回戦

【トップハーフ】
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[1] vs GULLICKSON, Chelsey(米国)(WC)
カイチェン・チャン(台湾) vs カルラ・スアレス・ナバロ(スペイン)
アン・キオザボング(英国) vs チャン・ユンジャン(台湾)
予選通過者 vs ルーシー・サファロバ(チェコ)[26]
アラバン・レゼー(フランス)[18] vs マグダレナ・リバリコワ(スロバキア)
CAPRA, Beatrice(米国)(WC) vs カロリーナ・シュプレム(クロアチア)
予選通過者 vs イベタ・ベネソバ(チェコ)
ジャミラ・グロス(オーストラリア) vs マリア・シャラポワ(ロシア)[14]
スべトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[11] vs クルム伊達公子(日本)
レジナ・クリコバ(ロシア) vs アナスタシア・セバストバ(ラトビア)
イボンヌ・モイスブルガー(オーストリア) vs ジル・クレイバス(米国)
バルボラ・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ) vs マリア・キリレンコ(ロシア)[23]
ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン)[30] vs 予選通過者
アンナ・チャクベタゼ(ロシア) vs ウルシュラ・ラドワンスカ(ポーランド)
ドミニカ・チブルコバ(スロバキア) vs ステファニー・ボーゲル(スイス)
カテリナ・ボンダレンコ(ウクライナ) vs 李娜(中国)[8]