★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日から米国はニューヨークで始まる今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)。予選4日目となる27日、女子シングルスの2回戦が行われ、日本勢から波形純理(28歳)と不田涼子(23歳)が登場。初戦を逆転のフルセットで2回戦に進んできた波形は、予選第5シードで世界ランク108位のバーバラ・レプシェンコ(24歳、米国)と対戦、6-2 6-4 のストレートで勝利し3度目の4大大会予選決勝進出を決めた。
一方、不田は予選第1シードで世界ランク77位のアクグル・アマンムラドワ(26歳、ウズベキスタン)と対戦、3-6 3-6 で敗れ昨年に続き予選2回戦敗退となった。


この日、波形はファースト・セカンドサーブともに成功時のポイント獲得率が約70%と高く、相手に1度しかブレークを許さず逆に自身は4度のブレークに成功、安定した試合運びで予選決勝進出を決めた。今年6月に行われたウィンブルドン選手権では予選決勝に進みながら苦杯を喫しており、今回はその雪辱を晴らすべく予選決勝突破が期待される。
初戦をストレートで勝ち上がった不田は、ランキング77位と格上のアマンムラドワにストレートで完敗し、念願の4大大会本戦出場は次回に持ち越された。
これで残る日本勢は波形だけとなった。予選決勝では、ノーシードで世界ランク202位のPEERS,Sally(19歳、オーストラリア)と対戦する。
◆28日試合予定(OP)
波形純理 vs PEERS,Sally(19歳、オーストラリア、202位)
 >15番コート第1試合
※第1試合の開始は午後3時(日本時間29日午前4時)
USオープンの予選は8人のブロックでトーナメント戦を行い、3回勝ち上がると本戦の出場権を獲得する。予選には128選手が参加、16個の本戦枠を争う。
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

グランドスラム: US Open

女子シングルス予選
予選決勝

波形純理(日本) vs PEERS,Sally(オーストラリア)

予選2回戦

○アクグル・ アマンムラドワ(ウズベキスタン)[1] 6-3 6-3 ●不田涼子(日本)
波形純理(日本) 6-2 6-4 ●バーバラ・レプシェンコ(米国)[5]
○ケイティー・オブライエン(英国)[19] 7-6(5) 6-1 ●土居美咲(日本)

予選1回戦

不田涼子(日本) 7-5 7-6(3) ●FERNANDEZ-BRUGUES, Eva(スペイン)
○CHALOVA, Elena(ロシア) 7-6(4) 6-1 ●米村知子(日本)
波形純理(日本) 6-7(6) 7-5 6-4 ●VRLJIC, Ana(クロアチア)
○HARDEBECK, Krista(米国)(WC) 6-4 6-4 ●瀬間友里加(日本)
○アンナレナ・グローネフェルト(ドイツ) [30] 7-5 6-3 ●藤原里華(日本)
土居美咲(日本) 6-0 6-0 ●FORETZ GACON, Stephanie(フランス)
※カッコ[]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、LL:予選敗者からの繰上出場