★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日、米国はニューヨークで今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)が始まった。初日は、女子シングルスボトムハーフ1回戦が行われ、昨年優勝で今大会第2シードのキム・クライシュテルス(27歳、ベルギー)が世界ランク104位のARN, Greta(31歳、ハンガリー)を 6-0 7-5 で下し連覇に向け好発進した。第3シードのビーナス・ウィリアムズ(30歳、米国)も、世界ランク65位のロベルタ・ビンチ(27歳、イタリア)を 6-4 6-1 で下し3度目のUSオープン優勝に向け好発進した。


また、この日は第5シードのサマンサ・ストーサー(26歳、オーストラリア)、第6シードのフランチェスカ・スキアボーネ(30歳、イタリア)と今年の全仏決勝に進出した両名も登場。スキアボーネは日本の森田あゆみ(20歳)を 6-1 6-0 で一蹴した。一方、ストーサーは世界ランク39位のエレーナ・ベスニナ(24歳、ロシア)に対し 3-6 7-6(2) 6-1 と辛くも逆転勝利し2回戦進出を決めた。
この日、大会初日のセンターコート第1試合を勝利で飾ったのは、昨年同大会でエレーナ・デメンチェワ(28歳、ロシア)やマリア・シャラポワ(23歳、ロシア)という強豪を倒しBEST8入りという快進撃を見せた地元選手メラニー・オーディン(18歳、米国)。世界ランク144位のSAVCHUK, Olga(22歳、ウクライナ)を 6-3 6-0 で一蹴し初戦を突破した。今年も波乱を巻き起こす台風の目となるか注目したい。
大会2日目となる31日は、女子シングルストップハーフの1回戦が行われる予定で、第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)、第4シードのエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)、第7シードで先のウィンブルドン選手権準優勝のベラ・ズボナレワ(25歳、ロシア)ら4大大会初優勝を狙う上位シード勢が登場する予定。
日本勢からはクルム伊達公子(39歳)が登場、初戦の相手は2009年の全仏オープン優勝で今大会第11シードのスべトラーナ・クズネツォワ(25歳、ロシア)。
◆31日試合予定(OP)
クルム伊達公子 vs スべトラーナ・クズネツォワ(25歳、ロシア、12位)[11]
>グランドスタンドコート第1試合
※第1試合の開始は、現地午前11時(日本時間9月1日午前0時)
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

グランドスラム:10,508,000ドル US Open

女子シングルス
2回戦

【トップハーフ】
未定
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)[6] vs CAMERIN, Maria Elena(イタリア)(Q)
メラニー・オーディン(米国)vs アリョーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)[29]
アナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)[20] vs サニア・ミルザ(インド)(Q)
ヒセラ・ドゥルコ(アルゼンチン)vs ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)[10]
シャハー・ピアー(イスラエル)[16] vs PARMENTIER, Pauline(フランス)
アグネシュ・サバイ(ハンガリー)vs フラビア・ペンネッタ(イタリア)[19]
ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)[32] vs MINELLA, Mandy(ルクセンブルク)(Q)
MARINO, Rebecca(カナダ)(Q) vs ビーナス・ウィリアムズ(米国)[3]