★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日、米国はニューヨークで今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)が始まった。初日は男子シングルス、ボトムハーフの1回戦が行われ、昨年準優勝のロジャー・フェデラー(29歳、スイス)が登場、世界ランク96位のブライアン・ダブル(26歳、アルゼンチン)を 6-1 6-4 6-2 で下し、昨年の雪辱を晴らすべく好発進した。
一方、今年の全仏オープン準優勝の第5シードのロビン・セーデリング(26歳、スウェーデン)は、世界ランク215位と格下のHAIDER-MAURER, Andreas(23歳、オーストリア)に 7-5 6-3 6-7(2) 5-7 6-4 と3時間52分でファイナルセットに及ぶ接戦を辛くも勝利した。


この日の波乱は、2001年のUSオープン覇者、レイトン・ヒューイット(29歳、オーストラリア)の初戦敗退。世界ランク107位のポールアンリ・マチュ(28歳、フランス)に 3-6 4-6 7-5 6-4 1-6 で敗れ、自身初のUSオープン1回戦敗退となった。
初日には日本勢から錦織圭(20歳)も登場、世界ランク69位のエフゲニー・コロレフ(22歳、カザフスタン)と対戦し 7-6(0) 5-2 とリードした所でコロレフが肘の故障から棄権を申し出たため、錦織の勝利が決まった。2回戦では、第11シードで世界ランク13位のマリン・チリッチ(21歳、クロアチア)と対戦する。チリッチとは、2008年に一度対戦があり、6-2 6-4でチリッチが勝利している。
大会2日目となる31日は男子シングルス、ボトムハーフの1回戦の残りとトップハーフの1回戦が行われる予定。第1シードで、今年の全仏オープン、ウィンブルドン選手権の覇者、ラファエル・ナダル(24歳、スペイン)、第3シードのノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)らが登場する。
いよいよ始まった今季最後の4大大会USオープン、昨年の覇者フアンマルティン・デルポトロ(21歳、アルゼンチン)不在の中、どの選手が栄冠を勝ち取るか目が離せない。
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

グランドスラム:10,508,000ドル US Open

男子シングルス
1回戦

【トップハーフ】
ラファエル・ナダル(スペイン)[1] vs ティムラズ・ガバシュビリ(ロシア)
マキシモ・ゴンザレス(アルゼンチン) vs デニス・イストミン(ウズベキスタン)
ジル・シモン(フランス) vs ドナルド・ヤング(米国)(WC)
KAMKE, Tobias(ドイツ) vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)[29]
フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[23] vs サンチアゴ・ジラルド(コロンビア)
ライナー・シュットラー(ドイツ) vs PAIRE, Benoit(フランス)(Q)
セルジ・ スタホフスキ(ウクライナ) vs ピーター・ルクザック(オーストラリア)
HARRISON, Ryan(米国)(Q) vs イワン・リュビチッチ(クロアチア)[15]
ダビド・フェレール(スペイン)[10] vs アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)
ベンヤミン・ベッカー(ドイツ) vs ダニエル・ブランズ(ドイツ)
ヤルコ・ニエミネン(フィンランド) vs ダニエル・ヒメノ(スペイン)
ジェレミー・シャルディー(フランス) vs エルネスツ・ガルビス(ラトビア)[24]
ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)[31] vs DE VOEST, Rik(南アフリカ)(Q)
フロラン・セラ(フランス) vs フロリアン・メイヤー(ドイツ)
ペレ・リバ(スペイン) vs MANNARINO, Adrian(フランス)(Q)
ファビオ・フォニュイーニ(イタリア) vs フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)[8]