★女子世界ツアー・Premier5大会
■$2,050,000 INTERNAZIONALI BNL D’ITALIA – Rome, Italy(Red Clay)
15日、イタリアのローマで男女同時開催されているBNLイタリア国際WTA Premier5、屋外クレー)の決勝戦が行われ、第7シードで世界ランク8位のマリア・シャラポワ(24歳、ロシア)が、第6シードで同7位のサマンサ・ストーサー(27歳、オーストラリア)を、6-2 6-4のストレートで下し優勝を飾った。


シャラポワは今シーズン初優勝、2010年5月のストラスブール国際(クレー)以来となる約1年振りの優勝、通算23個目のタイトルとなった。
雨のため試合開始が大幅に遅れたが、第1セットは立ち上がりから4ゲームを連取し2ブレークアップの6-2で先制すると、第2セットも1ブレークアップの6-4で試合を決めた。トータルポイントでも59対42と大差をつけての勝利となった。
前日に行われた準決勝では、第1シードで世界ランク1位のキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)を6-3 1-6 6-3で下しており、22日から始まる4大大会、全仏オープンに最高の形で臨める優勝となった。
シャラポワは、これまで全豪オープン、ウィンブルドン選手権、USオープンを優勝しており、全仏オープンで優勝すると、生涯グランドスラム(選手活動の中で4大大会の全てに優勝すること)の達成となる。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)