mai_minakoshi110627_3.jpgかわいすぎるテニスプレーヤー美濃越舞(19歳)がよしもとクリエイティブ・エージェンシーの所属となり吉本興業東京本部で契約記者会見が行なわれた。
美濃越は可愛いらしいルックスとキャラクターだけでなく、2005年~2009年の4年間、ジュニアナショナルチームのメンバーに選出され、全国高校テニス選手権では2年連続準優勝という成績を残している。


2011年6月に既にプロ登録を行っており、今後はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のプロテニスプレーヤーとして活動する。
記者からの今後の目標はという質問に対し美濃越は「グランドスラムで活躍できる選手になりたいです。」と力強く答えた。
会場には事務所の先輩でお笑いコンビ南海キャンディーズの山崎静代とハイキングウォーキングのQ太郎と松田洋昌、あべこうじも駆けつけ、美濃越舞の自己紹介ギャグを一緒に考えるなど会場を盛り上げた。
南海キャンディーズの山崎静代は女子ボクシングでロンドン五輪出場を目指しており、同じアスリートとして美濃越に「やっぱり、男がイヤらしい目で見てくるから、私が守ってあげる」と独特のアドバイスを送った。
※写真は、クリックで拡大

美濃越舞 吉本入り発表記者会見

美濃越舞の自己紹介ギャグは「おみこし舞」に決定

minokoshi_mai110627_3.jpg会場では、今後吉本所属のプロテニスプレーヤーとして活動する美濃越のために自己紹介ギャグを発案しようという流れになり「いくわよ!まいまいのラブゲーム」や「美濃越舞、将来は玉の輿」など幾つか候補が挙がったが最終的に「おみこし舞」に決定。
ワッショイワッショイと掛け声と共に登場し、最後「おみこし舞」で締めるギャグに会場は爆笑に包まれた。
今後の美濃越のテニスでの活躍、テレビ番組での活躍が楽しみとなる会見となった。
<!–

美濃越舞 よしもと入り記者会見ダイジェスト

–>