楽天オープン

朝から生憎の空模様・・・ 朝一の予定がキャンセル であれば・・・と
有明に応援観戦に出掛けてまりました。

こちら有明も、小雨模様で屋根が閉じられての進行
平日にも関わらず、場内はかなりの観客でいい雰囲気です。

CIMG8088.jpg

試合は、日本人選手3名 伊藤選手、錦織選手、杉田選手が登場

第1試合 ○ロペス 4-6,7-5,6-3 ●伊藤竜馬
いい立ち上がりで第1セットを先取
第2セットも後半、第9、11ゲームの相手サーブで0 – 30のリード このチャンスがものに出来れば・・・ もしかしたら・・・なんて場面もありましたが、徐々に流れが相手に傾き、残念ながら初戦敗退してしまいました。

第2試合 ○デルポトロ 4-6,6-4,6-3 ●バグダディス
1回戦でこの対戦カードとは、お互いかなりタフな組み合わせ、序盤からエンジン全開のバグダテイスに対して、慎重にスタートしたデルポトロ それがスコアにそのまま表れたようなスタート
中盤からは勝負時のお互いのプレーはどっちに傾くのかわからない壮絶な打合い・・・ バグダティスも足を使ってしっかりとディフェンスし、チャンス伺うや一気に攻めてイイ流れを掴みかけるものの、その要所でデルポトロのサービスエースで振り出しに・・・ 彼のサーブは速度、角度、跳ね方 全てが異次元 流石です。

第3試合 ○錦織圭 6-7(4),7-5,6-2 ●メルツァー
ファーストセット立ち上がり、やけに展開が早いポイントの取り方に違和感
こんなん最後までもたないだろ・・・と嫌な感覚
どんなにいいプレーに見えても、ペースがつかめないと徐々に苦しくなる・・・
テニスって怖いねぇ~ そんな第1セット

途中、仕事の関係で移動となってしまい、次にwowowで見たのは、
セカンド 2 – 5 相手サーブ 崖っぷちじゃん・・・
でも、そこからの5ゲームは、画面に釘付け
落ち着きを戻し無理の見えないプレーで、1ポイント 1ポイントを確実にしていく
彼らしいプレーに変わったように見えました。
あの場面で、こうしてスイッチできるって言うのは、技術力の高さがあってこそ
苦しい初戦をものにしたたげに、次も期待しちゃいますネ 

同時刻外コートで進行した杉田選手の試合はね全く見れませんでした・・・

明日は、第1試合に添田豪 vs ラオニッチ が組まれております。
ワールドグループ入りしたデ杯で、この2月に対戦するカナダ
その有力選手だけに、この対戦は見逃せません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Victory Swing|Victory Swing