THE ROAD TO WIMBLEDON 最終日

午前中は、決勝戦以外の順位決定戦と会場提供いただいた「グラスコート佐賀」会員様に対しての THE ROAD TO WIMBLEDON スペシャルクリニック

ウィンブルドン、全豪オープンの2つのグランドスラムタイトルを持つ「Jeremy Bates コーチ」のデモンストレーションとインストラクション「Dan Bloxham コーチ」の冗談多めのインストラクションで進行 そのオンコートを担当させていただきました。

本番のWIMBLEDONのように時間ぴったりに、13:00 決勝戦スタート

Dan,Jeremy 2人ともずっと炎天下のオンコートで子供達の試合を見守ります。

表彰式も格式がある雰囲気で進行

優勝者は、関係者全員と握手

男子優勝「佐藤選手」女子優勝「安高選手」

参加者全員にも記念品が手渡されました。

THE ROAD TO WIMBLEDON 第1回日本大会は、ジュニア育成に不可欠なポイントのすべてを集約しているような大会でした。
これまで、日本の経験ある諸先輩方の思いから、同じ地で開催され続けている GRASSHOPPER(グラスホパー)と同じコンセプトが根底にあることも確実に実感できました。
全世界共通の次世代の選手たちへ受け継ぐことの大切さ 育成の想い・・・
これからもブレずに活動継続して行く重要性を感じました。

さぁ・・・つぎの地へ移動です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ