マレーシア・ブルネイ遠征

午前中、試合が終わっているが明日まで滞在している韓国チームの選手達と昨日に続き今日も練習試合を行った。彼らは17歳~18歳の選手が多いので今年16歳の真と晴にとっては最高の練習相手になってくれている。

昼過ぎにホテルに戻り用意をしてから飛行場へ向かった。2週間を経てこの暑い中でも長時間昼間に練習出来るようになっている。大人になると暑くても自分の力をある程度出す事が出来るのだがまだ筋量の少ないジュニア達にとって高温多湿は大変だ。

今日はクアラルンプール経由で夜12時前の夜行便で日本へ向けて出発だ。タフなスケジュールだがプロ達は試合から試合への移動に疲れている暇はないのだ。ジュニア達にとってはいい経験だ。

今回ブルネイの大会で感じた事は大会関係者の選手やコーチに対する歓迎が素晴らしいところだ。1週間を通して本当に快く我々のお世話をして下さっていた。外国の大会に行って会場での居心地が良いのは我々にとって何よりも有難いことだ。また選手達を含め関係者にとってまた来たくなるような大会だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –