勤勉な日本人だからこそ出来るテニス

欧米での冬のテニスはインドアと決まっているのだが寒い中でもテニスは天候が悪くない限り基本は外なのが日本だ。

世界では断然に練習量が多い日本の選手たちだからこそ体格の良い欧米の選手と互角にやり合えているのだと思う。勤勉な日本人だからこそ出来るテニスを目指してサポートして行きたい。

今年も全豪が幕を閉じた。ジュニアでは秋のスーパージュニアで足を骨折した田島尚輝が予想以上のリカバリーでこの大会に出場出来るまで漕ぎ着けダブルスでベスト8そして女子では内藤祐希は佐藤南帆選手と組んだダブルスで優勝ペアに準決勝フルセットで敗れたがベスト4の結果だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –