ダンロップイベント

昨日、今日とダンロップのイベントでパトリックムラトグルーさんのクリニックにてサポートをさせて頂いた。パトリックは人柄もよくテニスが本当に好きなコーチだ。

受講者のコーチの方からの日本人が世界で勝てないのはどこが問題かとの質問に対してパトリックは選手が強くなるのは一つの方法はなく選手11人違い選手とコーチがそのビジョンを持って取り組む事が大切なんだとの答えだった。

外国に留学すれば強くなると思っているテニス関係者は今でも少なく無いが世界の中でこの狭い日本から輩出している数は世界の中でトップクラスの選手層なのだ。テニスの世界では強国と認知されているのが今の日本だと海外の大会を回っていると感じる。

更に強い選手が出るためには海外の強い選手の練習方法や技術を真似するのでは無く日本人が勝つためにどんなテニスを目指すかを考えて取り組むのが大切と言うのが僕の自論だ。当然戦場は海外である事は間違いない。

日本人は日本人の勤勉なところを活かしてスーパーオールラウンド且ついくつかのビッグショットを持つ事だ。それは膨大な時間のかかる作業だがやり続ければ目標に近づくのだ。

パトリックとのテニス談義のひと時は僕にとってすごく良い刺激になる時間だった。

トレーニング担当でご一緒させて頂いた中尾公一トレーナーにも楽しい話を聞かせて頂いた。その世界で活躍する人たちとの時間は僕にとって本当に貴重だ。

最後になりましたがダンロップスリクソン住友ゴム株式会社様2日間大変お世話になりありがとうございました!

クリニックが終わると会場のスポル品川大井町を飛び出て成田空港だ。明日からの台湾ITFへ出場する選手達のサポートだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー近藤大生オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー近藤大生オフィシャルブログ – Be Happy ! –