3月12日、グランドスラム大会に次ぐ格のビッグ大会、BNP パリバ・オープン(3月6日~17日、ATP/WTA共催)

女子シングルス4回戦が行われ、連覇を目指す第1シードの大坂なおみ(日清食品)だったが、同じ1977年生れの同世代プレーヤー、B・ベンチッチ(スイス)に3-6、1-6で敗れた。
世界2位のハレプ(ルーマニア)も4回戦で敗れたため、18日に発表される世界ランキングで大坂の世界1位は変わらない。

大坂なおみ
リズム作れず!

第1セット

大坂のサーブで始まる。
最初のポイントは取ったが、その後はファースト・サーブが入らず、いきなり4連続ポイントを許してブレークされる。
続くベンチッチのサーブ、最初のポイントは取るが、また4連続で取られてしまう。

第3ゲームはキープ。
しかし、その後は3ゲーム連続で失い、1-5となってしまう。

第8ゲーム、ベンチッチのダブルフォルトなどもあり、初めてブレークに成功。
しかし、第9ゲームもブレークされて、第1セットは3-6で落とす。

ここで、大坂はジェンキンス新コーチを呼び、オン・コート・コーチングを受ける。
「ファースト・サーブを入れよう。ボディーを狙おう」などのアドバイス。

しっかりとした技術的なことを言うジェンキンス新コーチ

第2セット

最初のゲーム、ブレーク・ポイントを掴むが、ベンチッチが3度のデュースでキープ。

大坂はファースト・サーブが入らずダブルフォルトもあり、デュースの末に落とす。

ベンチッチは第3ゲームもキープ、0-3だ。

第4ゲームはキープするが、その1ゲームだけで敗れてしまった。

勝利したベンチッチは「チャンピオンのなおみに勝ててうれしい」とコート上のインタビューに答える。
10日に誕生日を迎え22歳になった彼女をハッピィー・バースデーの歌声が祝っていた。

BNP パリバ・オープン
96ドロー(128のドローをベースにトップ32名は1回戦がなく、2回戦から)
会場:Indian Wells Tennis Garden
現地時刻(時差 -16時間)

賞金(男女同額)
優勝:$1,354,010
準優勝:$686,000
4強:$354,000
8強:$182,000
4回戦:$91,205
3回戦:$48,775
2回戦:$26,430
1回戦:$16,425

オーダー・オブ・プレー
日程 チケット情報

◆女子$8,359,455 WTA Premier Mandatory
◆大坂なおみ、日比野菜緒、土居美咲
女子シングルスドロー
ダブルス 加藤未唯/二宮真琴 青山修子組出場
女子ダブルスドロー
日比野菜緒、土居美咲見事予選突破!
女子予選ドロー

◆男子 $8,359,455 ATP1000
◆錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎
男子シングルスドローnet版
男子シングルスドローPDF
ダブルス マクラクラン勉/シュトルフ組、西岡良仁組出場
男子ダブルスドロー
伊藤竜馬予選突破! 内山靖崇予選挑戦
男子予選ドロー

1ポイント1ポイントは集中してプレーするが何かがかみ合わない

NHKBS1放送予定
ガオラ放送予定
WOWOWネット配信
WTAツアーは
DAZN

記事:塚越亘/塚越景子 写真photo W.Tsukagoshi/CanonEos7D