3月12日、グランドスラム大会に次ぐ格のビッグ大会、BNP パリバ・オープン(3月6日~17日、ATP/WTA共催)

3回戦が行われ、錦織圭(日清食品)がH・フルカチュ(ポーランド)に6-4、4-6、3-6で敗れてしまった。
昨年は体調不良のため、出場していなかった大会。好成績が期待されていたが。

錦織圭
惜しかった!

フルカチュはドバイの初戦で錦織を破ったプレーヤーだ。(その時の記事:錦織 フルカチュに不覚

第1セット
第3ゲームを先にブレーク。
5-4、サービング・フォ・ザ・セット、2度目のセットポイント、逆をつき6-4で錦織が取る。

第2セット
4-4、フルカチュのサーブで15-40とブレーク・チャンスを掴む。

第2セット4-4、2回目のブレーク・チャンス必死に返した錦織だったが

跳ねて変化したセカンド・サーブに、身を崩しながらも返した錦織。しぶとくラリー戦に持ち込むものの、ブレークできずにデュースになってしまう。
ここでフルカチュは196cmの長身を利したサービス・エースなどを決めキープする。

第10ゲーム、錦織のサーブ、ダブルフォルトなどあり、30-40とセットポイントを握られる。
デュースに持ち込むが、2度目のデュースを落とし、4-6で第2セットを取られる。

ファイナル・セット

20回以上のラリー戦を制し、先にブレーク。

錦織に流れがと思われたが、30-15からファースト・サーブに苦しみサーブをブレーク・バックされる。

2-3、錦織のサーブ、ダブルフォルトで15-40とピンチ。
しかし30-40でまたダブルフォルトを犯しサーブをダウン、2-4。

フルカチュは30-15から連続サービス・エースで5-2とキープする。

5-3、フルカチュのサーブ、40-15とマッチポイント。
どうにかデュースに持ち込むものの、錦織は敗れてしまった。

BNP パリバ・オープン
96ドロー(128のドローをベースにトップ32名は1回戦がなく、2回戦から)
会場:Indian Wells Tennis Garden
現地時刻(時差 -16時間)

賞金(男女同額)
優勝:$1,354,010
準優勝:$686,000
4強:$354,000
8強:$182,000
4回戦:$91,205
3回戦:$48,775
2回戦:$26,430
1回戦:$16,425

オーダー・オブ・プレー
日程 チケット情報

◆女子$8,359,455 WTA Premier Mandatory
◆大坂なおみ、日比野菜緒、土居美咲
女子シングルスドロー
ダブルス 加藤未唯/二宮真琴 青山修子組出場
女子ダブルスドロー
日比野菜緒、土居美咲見事予選突破!
女子予選ドロー

◆男子 $8,359,455 ATP1000
◆錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎
男子シングルスドローnet版
男子シングルスドローPDF
ダブルス マクラクラン勉/シュトルフ組、西岡良仁組出場
男子ダブルスドロー
伊藤竜馬予選突破! 内山靖崇予選挑戦
男子予選ドロー

積極的に闘った錦織圭

NHKBS1放送予定
ガオラ放送予定
WOWOWネット配信
WTAツアーは
DAZN

記事:塚越亘/塚越景子 写真photo W.Tsukagoshi/CanonEos7D