3月13日、グランドスラム大会に次ぐ格のビッグ大会、BNP パリバ・オープン(3月6日~17日、ATP/WTA共催)

ベスト16になった西岡良仁(ミキハウス)だったが、腰の痛みで4回戦を途中棄権した。

西岡は2年ぶりに16強となり、4回戦でラッキールーザーとして勝ち上がってきた19歳のM・ケツマノビッチ(セルビア)と対戦した。
ケツマノビッチは2016年度のジュニアNo.1プレーヤー。2015年と16年のオレンジボウル(ITFグレードA)で2連覇している有望株。
西岡とは同じIMGアカデミーで一緒に練習をする仲間。お互いに手の内を知っている同士の戦いだ。

自身初のATPマスターズ大会ベスト8入りを狙った西岡だったが、第1セットの序盤から腰に痛みを抱えトレーナーを呼ぶ。

第1セットの終盤では中腰になったままコートで動けなない場面も。

4-6で第1セットを落とし、第2セットは1ポイントだけプレーしたが、残念ながら棄権した。

腰の違和感を感じた西岡良仁

沢山の方の応援に応えられず申し訳なかったです。
朝のアップをした時に痛みを感じ、その痛みが更に増していきました。
体を捻ることが出来ず、基本どの動作をしても痛みがあります。
寝転ぶのも起きるのも一苦労の状況の為、マイアミはスキップします。
理由等々分からないので、また後日報告します。
西岡良仁ツイート
BNP パリバ・オープン
96ドロー(128のドローをベースにトップ32名は1回戦がなく、2回戦から)
会場:Indian Wells Tennis Garden
現地時刻(時差 -16時間)

賞金(男女同額)
優勝:$1,354,010
準優勝:$686,000
4強:$354,000
8強:$182,000
4回戦:$91,205
3回戦:$48,775
2回戦:$26,430
1回戦:$16,425

オーダー・オブ・プレー
日程 チケット情報

◆男子 $8,359,455 ATP1000
◆錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎
男子シングルスドローnet版
男子シングルスドローPDF
ダブルス マクラクラン勉/シュトルフ組、西岡良仁組出場
男子ダブルスドロー
伊藤竜馬予選突破! 内山靖崇予選挑戦
男子予選ドロー

◆女子$8,359,455 WTA Premier Mandatory
◆大坂なおみ、日比野菜緒、土居美咲
女子シングルスドロー
ダブルス 加藤未唯/二宮真琴 青山修子組出場
女子ダブルスドロー
日比野菜緒、土居美咲見事予選突破!
女子予選ドロー

練習相手でもある西岡を気づかうケツマノビッチ

NHKBS1放送予定
ガオラ放送予定
WOWOWネット配信
WTAツアーは
DAZN

記事:塚越亘/塚越景子 写真photo W.Tsukagoshi/CanonEos7D