3月21日(木) アメリカ、フロリダ州で行われているマイアミ・オープン。ATP1000/WTAプレミア、グランドスラム大会に次ぐ格の男女共催大会。

第1シードの大坂なおみ(日清食品)の初戦の対戦相手は予選を勝ち上がってきた最高ランキング12位のY・ウィックマイヤー(ベルギー)となった。
第5シードの錦織圭(日清食品)は44位のD.・ラヨビッチ(セルビア)と対戦する。対戦成績は錦織の2勝0敗

大坂、錦織の試合は共に、22日(金)の12時から(日本時間だと23日の早朝1時)。
大坂はセンターコート。錦織の試合はグランドスタンドの最初の試合に入った。

大坂なおみの姉まり(22歳、338位)は主催者推薦で出場、2017年に世界ジュニアNo.1になったことのある16歳H・アシグウェ(米国)に2-6、4-6で敗れた。

大坂まり、良いプレーをしたが

予選を見事勝ち上がってきた土居美咲(ミキハウス)が1回戦で中国期待の17歳、Xinyu WANG(王欣瑜)を6-2、1-6、6-3で破り2回戦に進んだ。

同じく2大会連続予選を勝ち上がった日比野菜緒(ブラス)だったが、K・ムホバ(チェコ)に3-6、3-6で敗れた。
男子シングルス1回戦ではダニエル太郎(エイブル)はA・ルブレフ(ロシア)に6-3、3-6、4-6に競り合うものの敗れた。

土居美咲見事予選突破!
1回戦も勝利!

土居美咲(現112位、最高ランキング30位)の調子が戻ってきている。

インディアンウエールズでも予選を突破、1回戦も勝利した土居、2回戦では第5シードのK・プリスコバ(CZE)を相手に7-6(4), 1-6, 1-6 と第1セットを競り勝つなど調子が良さそうだ。

ここマイアミでも厳しい予選を突破すると、1回戦で中国期待の17歳、Xinyu WANG(王欣瑜)と対戦した。

王は2017年大坂市長杯世界ジュニアに優勝している。決勝では今日、大坂まりを破ったH・アシグウェ(米国)を6-4、6-4で破り優勝している。
その王を土居は6-2、1-6、6-3で破り2回戦に進んだ。

予選突破!1回戦勝利 土居美咲

土居は2回戦で第28シードのL・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。

マイアミ・オープン
ATP1000/WTAプレミア(男女共催大会)
大会会場:Hard Rock Stadium
期間:3/19-3/31,2019
現地時刻(時差-13時間)
96ドロー

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

賞金男女同額
賞金総額:$9,314,875 (約10億円)
優勝賞金:$1,354,010 (約1億5千万円)
準優勝:$686,000 (約7千万円)
4強:$354,000 (約3千800万円)
8強:$182,000 (約2000万円)
16強:$91,205 (約1000万円)
3回戦:$48,775 (約500万円)
2回戦:$26,430 (約280万円)
1回戦:$16,425 (約180万円)

◆男子 ATPTour 1000
錦織圭、ダニエル太郎

ドローPDF版
ドローnet版
予選ドロー

◆女子 WTA Premier Mandatory
大坂なおみ、土居美咲、日比野菜緒

女子本戦ドロー
女子ダブルスドロー
土居美咲、日比野菜緒予選突破!
女子予選ドロー

(記事 塚越亘/塚越景子 photo/by H.Sato/TJapan)