4月14日から開催されるモンテカルロ・オープンのドローができた。

錦織圭(日清食品)は第5シードで2回戦から登場、2回戦ではスペインのF・ベルダスコ(35歳、38位)とフランスのP・エルベール(28歳、50位)の勝者と対戦する。

錦織は第2シードのR・ナダルと同じボトムハーフ。順調に勝ち上がれば3回戦は9位のB・チョリッチ(クロアチア)、準々決勝は3位のA・ズベレフ(ドイツ)と対戦することになる。第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)。

予選には先週モロッコのATP250で8強になったダニエル太郎(エイブル)と怪我から復帰の西岡良仁(ミキハウス)が出場。ダニエルは予選決勝ラウンドに進んだが、西岡は残念ながらフルセットで敗れた。

モンテカルロ・オープン 1968年テニスがプロにもオープン化した時から開催されている

昨年、錦織は準優勝。その時記事:錦織惜しくもナダルに敗れるモンテカルロ準優勝
(記事 塚越亘/塚越景子 photo/by H.Sato/TJapan)