4月27日 バルセロナ、スペインで行われているバルセロナ・オープン

準決勝が行われ、錦織圭(日清食品)が第7シードのD・メドベージェフ(ロシア)に4-6、6-3、5-7の大接戦の末に惜敗した。

第1セットは先に第5ゲームを落とし、4-6。
第2セットは錦織が第8ゲームを先にブレーク、6-3で取り返す。

ファイナル・セット、錦織が先にブレーク、2-0とリードするが、第4ゲームで追いつかれる。
4-4メドベージェフのサーブでブレーク・チャンスがあった。
第2サーブでネットに出てきたメドベージェフを、バックのリターンをダウン・ザ・ラインに攻めたが、わずかにワイド。
逆に、5-6で自分のサーブを落とし、2時間半の激戦の末に敗れた。

クレーでのツアー大会で初の4強入りを果たした大坂なおみ(日清食品)だったが、準決勝を左腹筋の痛みのために棄権した。
「実は、初戦から痛みがあった。
今朝、ひどくなっていたので、申し訳なかったが棄権をした」

錦織、大坂の次戦は共に5月5日開幕の男女共催のマドリードオープンの予定だ。
怪我の大坂も、「今のところ予定を変えるつもりはない」と出場予定だ。

大会オフィシャルHP: Barcelona Open Banc Sabadell
ATP500: €2,746,455 2,79 バルセロナ
48ドロー、クレー
オーダー・オブ・プレー
バスレロナ時刻(時差 -7時間)
<<決勝>>
◎3]ティエム-(AUT) 64 60 ●7]メドベージェフ(RUS)

<<準決勝>>
◎3]ティエム-(AUT) 64 64 ●1]ナダル(ESP)
◎7]メドベージェフ(RUS) 64 36 75 ●4]錦織圭

メドベージェフと2時間半の大接戦を戦った錦織圭

<<準々決勝>>
◎1]ナダル(ESP) 75 75 ●ストルフ(GER)
◎3]ティエム-(AUT) 75 62 ●ペラ(ARG)
◎4]錦織圭 64 75 ●L]カルバレス バエナ(ESP)
◎7]メドベージェフ(RUS) 63 64 ●L]ジャリー(CHI)
シングルスドローnet版
シングルスドローpdf版
ダブルスドロー

記事:塚越亘/塚越景子 写真:H.Sato/TennisJapan