福岡県久留米市の新宝満川地区テニスコートで行われた「$60,000 久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス2019」、ITF女子サーキット、WTAツアーの下部大会。

内藤祐希(元TEAM YONEZAWA、現フリー)が予選から勝ち上がり準優勝した。決勝では第4シード、28歳のR・マリノ(カナダ)に競り合うものの4-6、6-7(0)で敗れた。

18歳の内藤にとって、これが5度目のITFツアーシングルス決勝進出。
今年2月10日、トルコでITFツアーシングルスで初優勝を飾ると、その後もトルコでの三大会(2/17、3/31、4/7)で準優勝の活躍をしている。内藤祐希プロツアー全成績

内藤は3月、高校を卒業しプロに転向。
昨年のユース五輪(アルゼンチン)では混合ダブルスで田島尚輝(TEAM YONEZAWA)と組み金メダルを獲得。
佐藤南帆(有明ジュニアTA)との女子ダブルスは準優勝、女子シングルスではベスト8になっている。

内藤は2015年、14歳の時、大坂市長杯世界スーパージュニアで予選から勝ち上がり準優勝、2歳年上の本玉真唯に1-6、5-7で敗れたが活躍した。当時の記事:内藤祐希 期待の14歳

昨年のフレンチオープンジュニアではシングルス8強、ダブルスでは佐藤南帆と組み準優勝などと活躍。内藤祐希ジュニア全成績
4月から丸山淳一(元杉山愛、現森田あゆみの)コーチと世界に挑戦している。

今週内藤は軽井沢国際に出場。ドロー
1回戦で本玉真唯と対戦、2015年スーパジュニア決勝以来の再戦に挑む。

内藤祐希(ないとう ゆうき)
2001年(平成13年)2月16日生まれ18歳
新潟県長岡市出身
7歳(小2年)からテニス始める
新潟大学附属長岡小、中校卒
開志国際高校(新潟県)卒
元TEAM YONEZAWA
2019年2月ITF女子トルコで優勝
内藤祐希、藤原里華と応援
手前奈良くるみ、土居美咲、日比野菜緒

ダブルスでは藤原里華と組みITF女子3大会に優勝している

$60,000 久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス2019

$60,000 女子ITF:ITF 久留米
期間:5月14日(火)~19日(日)
32ドロー

<<決勝>>
◎4]R・マリノ(CAN) 64 76(0) ●Q]内藤祐希

<<準決勝>>
◎4]R・マリノ(CAN) 63 62 ●7]M・ケイラ(AUS)
◎Q]内藤祐希 61 62 ●Q]田中優季

<<ダブルス決勝>>
1]桑田寛子/柴原瑛菜 06 64 [10-5] ●林恵里奈/内島萌夏
単複ドロー

今週は軽井沢国際
応援に行こう! 入場無料

$25,000 軽井沢
1回戦で内藤祐希対本玉真唯、2015年スーパジュニア決勝の再戦だ
ドロー

今後の日本女子国際大会予定

フェド杯日本チームを応援する清水綾乃、林恵里奈、内藤祐希、期待の選手達

記事:塚越亘/塚越景子 写真:鯉沼宣之/久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス2019