9月22日 大阪 靱(うつぼ)テニスセンターで行われてた東レPPO

完全復活か?
大坂なおみ(日清食品)が決勝でA・パブリュチェンコワ(ロシア)を6-2、6-3のストレートで破り、大会で1セットも落とさず完全優勝を成し遂げた。
日本女子の東レPPO優勝は、95年伊達公子以来24年ぶり史上2人目のこと。
1月の全豪オープ以来の優勝を、生まれ故郷の大阪で決めた。

勝利後は観客席の父フランソワさんと母環(たまき)さんの元に行き抱き合う。
この大阪は両親が北海道から移り住み、姉のまりと3歳まで育ったところ。
この会場の靱(うつぼ)テニスコートは大坂がテニスを始めた場所でもあった。
「この優勝が一番スペシャル。
ずっと優勝したいと思っていた大会。
運命みたいなものを感じる」と大坂。9/22 大坂なおみ優勝後 インタビュー

この優勝で、年末上位8人だけが出場資格のあるツアー最終戦「$14,000,000 資生堂 WTAファイナル」(10/27から中国、深センで開催)レースでも5位になり、出場可能性をほぼ確実にした。

次の大坂の出場試合予定は9月28日からの中国オープン(北京)、続いて10月7日からの天津オープン(中国・天津)だ。

大坂なおみ3度目の正直
「大阪では大坂が勝たなくちゃ」

全豪オープン優勝、そして世界No.1になったものの、コーチ解任劇から始まった世間からのパッシングそして世界1位の重圧。
それらからくる精神的な不安定、苦しさを8ヶ月耐えて、ようやく大坂が、本来のテニスを取り戻し優勝した。

パブリュチェンコワ 大坂なおみ

パブリュチェンコワは準々決勝で土居美咲(ミキハウス)をストレートで破り、準決勝ではケルバーを破っている。
しっかりとしたストロークを武器に確実なテニスが身上だ。

第1セット、早々と第2ゲームで相手のサーブを破ると、一気に3-0とリード。

大坂の良いプレー、パワーに押されパブリュチェンコワはやっと返している。
自分のサービスゲームではブレーク・ポイントを与えずに6-2で先取。

第2セット

第4ゲーム、左右に攻撃し、ブレーク3-1。
ラブでキープし、5-2と優位に試合を進める。

続ゲームで大坂は15-40とチャンピオンシップポイントを握るが、デュース2回の末にパブリュチェンコワがキープする。

5-3、サービング・フォ・ザ・チャンピオンシップ、40-0。 
大坂はバックへサービス・エース!
決まったかと思われたがチャレンジされ、TVスローモーションはフォルトの判定。
がっかりする観客。本人はセカンドサーブの準備に入っているが。

大坂はセカンドサーブをしっかり入れ、次にパブリュチェンコワのバック深くへストローク、
それを追うパブリュチェンコワのバックはネット。
大坂が6-3で勝った。

「皆さん楽しかった?
私は楽しかった。凄く集中もできた。
3度目の正直、大坂が大阪で勝った」と満員の観客にむかいスピィーチする大坂。

笑顔でテニスを楽しむ本来の大坂なおみが戻ってきた。

2週間にわたってのWTA二大会
活躍した土居美咲、日比野菜緒

広島優勝の日比野菜緒/広島準決勝、東レPPO8強土居美咲

先週行われた広島花キューピットオープンで日比野菜緒(ブラス)は優勝。
土居美咲は準決勝、二人で組んだダブルスは見事優勝している。日比野菜緒花キューピットオープン単複優勝 記事

東レPPOでも土居は8強、日比野は敗れたが良いプレーをしていた。ダブルスでも多くの日本人プレーヤー達が活躍した。
土居美咲、日比野菜緒 9/21インタビュー
青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業)組 インタビュー
二宮真琴(橋本総業)/穂積絵莉(日本住宅ローン)組 インタビュー
小堀桃子(橋本総業)/清水綾乃(Club MASA)組 インタビュー

$823,000 東レPPO
会場:大阪 靱(うつぼ)テニスセンター
9/16-9/22

<<シングルス決勝>>
◎1]大坂なおみ 62 63 ●A.Pavlyuchenkova(RUS)

<<準決勝>>
◎1]大坂なおみ 64 61 ●9]E.Mertens(BEL)
◎A.Pavlyuchenkova(RUS) 63 63 ●4]A.Kerber(GER)

<<準々決勝>>
◎1]大坂なおみ 64 64 ●Y.Putintseva(KAZ)
◎9]E.Mertens(BEL) 64 63 ●C.Giorgi(ITA)
◎4]A.Kerber(GER) 64 46 ret. ●5]M.Keys(USA)
◎A.Pavlyuchenkova(RUS) 62 62 ●W]土居美咲
シングルスドロー
シングルス予選ドロー

<<ダブルス決勝>>
◎2]H.Chan/L.Chan(TPE) 75 75 ●S.Hsieh/Y.Hsieh(TPE)

<<ダブルス準決勝>>
◎S.Hsieh/Y.Hsieh(TPE) 76(4) 16 10-5 ●Kichenok(UKR)/Spears(USA)
◎2]H.Chan/L.Chan(TPE) 61 26 10-7 ●土居美咲/日比野菜緒
ダブルスドロー
WOWOW 放送

東レPPOは一番優勝したかったと大坂なおみ

記事:塚越亘 塚越景子 写真:佐藤ひろし