青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業)組が、ロシア、モスクワで行われたクレムリンカップに優勝した。
決勝で第3シードのフリプケンス(ベルギー)/マテックサンズ(米国)組を6-2、6-1で破った。

二人で組んだWTAツアーでのダブルス優勝は前週行われた天津オープン(中国)に次ぐ2度目、31歳の青山と21歳の柴原にとっては2週連続優勝の快挙。青山は他の選手と組み、過去にツアー大会で9勝している。

女子シングルス決勝はベンチッチ(スイス)がパブリュチェンコワ(ロシア)を3-6、6-1、6-1で退け、今季2勝目、通算4勝目とWTAファイナル出場を決めた。

青山修子/柴原瑛菜
クレムリンカップ優勝!!!
ペアとして世界13位に!!!

<<決勝>>
◎青山修子/柴原瑛菜 6-2、6-1 ●フリプケンス/マテックサンズ

クレムリンカップ決勝 マテックサンズ/フリプケンス組 柴原/青山組

「試合は久しぶりのインドアでした。
はじめはコートに慣れるのに苦労しましたが、やって行くうちにアジャストできました。
青山さんとのコンビネーションも試合ごとに良くなってきました。
決勝は重要なポイントを勝ち切れたので、スコア以上の難しい試合でした。
でもタイトなポイント程燃えるので、ギリギリなところで勝ちを貰いました。
とても楽しい大会でした。
応援ありがとうございました。」柴原瑛菜(橋本総業)

青山/柴原組は今年8月のWTAサンノゼ大会で初めてペアを組み準優勝。このクレムリンカップはわずか6大会目だ。
WTAファイナル出場をかけた2019年ポルシェ・ダブルスチームランキング(10/21付け)で、世界の13位になった。
今年のWTAファイナルはもう無理だが、来シーズンに二人のチームワークを期待したい。

青山修子(近藤乳業)
1987年12月19日生まれ31歳
神奈川県町田市出身
2005年全日本ジュニア18歳以下ダブルス優勝
2008年全日本学生複優勝、全日本学生室内単複優勝
早稲田大学卒
2010年1月よりプロ転向
2011~13年全日本複優勝
2013年ウィンブルドン複ベスト4
青山修子 WTAデーター

柴原瑛菜(橋本総業)
1998年2月12日生まれ21歳
両親は日本人。南カリフォルニア育ち。
2016年USオープン・ジュニア・ダブルス優勝。
UCLAにテニススカラシップで入学
2018年夏UCLA休学 プロ転向
2019年6月、国籍をアメリカから日本に。
柴原瑛菜 WTAデーター
柴原は26日からの全日本選手権シングルスに出場予定。

◆日本人女子WTAダブルス・ランキング(10/21付け)
26位 青山修子(近藤乳業)
31位 柴原瑛菜(橋本総業)
65位 二宮真琴(橋本総業)
66位 日比野菜緒(ブラス)
79位 加藤未唯(ザイマックス)
82位 穂積絵莉(日本住宅ローン)
WTA ダブルスランキング

$1,032,000 WTA Premier クレムリンカップ
$922,520 ATP500 クレムリンカップ

10/14-10/20, 2019

<<女子シングルス決勝>>
◎3]BENCIC(SUI) 36 61 61 ●PAVLYUCHENKOVA(RUS)
シングルスドロー

クレムリンカップ優勝の柴原瑛菜/青山修子

<<ダブルス決勝>>
◎青山修子/柴原瑛菜 62 61 ●3]フリプケンス(BEL)/マテックスサンズ(米)

ダブルスドロー

<<男子シングルス決勝>>
◎6]Rublev(RUS) 64 60 ●7]Mannarino(FRA)
シングルスドロー

記事塚越亘/塚越景子 photo:柴原瑛菜(橋本総業)