新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威は遂に全世界のテニス大会を4月いっぱいまで中止にした。

3月8日の BNP パリバ・オープン(ATP/WTA共催)の中止で驚いたが、その後、国際テニス連盟(ITF)が女子テニスの国別対抗戦、フェド杯のファイナルズとプレーオフを延期することを発表。
フェド杯・ファイナルズは4月14日~19日にわたりハンガリー・ブダペストで、プレーオフは同じ週の17日と18日に世界8ヶ所で開催予定だった。
日本は大阪・ITC靱テニスセンターでウクライナとの対戦が組まれていた。 フェド杯中止ニュース

そのフェド杯中止の発表後、遂にATPが4月26日までの6週間、チャレンジャー大会も含み、全ての大会中止を発表した。
ツアーではマイアミ・オープン、モンテカルロ・オープンなどなど、バルセロナオープン(4/20~26)までだ。

ATP Suspends Tour For Six Weeks Due To Public Health & Safety Issues Over COVID-19 | ATP Tour | Tennis
The ATP has announced a six-week suspension of the men’s professional tennis tour due to escalating health and safety issues arising from the global outbreak of COVID-19.

ATP Suspends Tour For Six Weeks COVID-19

WTAもアメリカの大会を中止にしたが、ATPと同じようになる様子だ。

プロツアーだけでなく、3月12日、国際テニス連盟は主催や公認するITFワールドテニスツアー、ジュニア、車いすテニス、ビーチテニス、ITFシニアツアーなどすべての大会をATPと同じく4月26日まで中止にした。

ITF postpones all events until 20 April | ITF
The ITF is taking the precautionary measure to postpone all ITF-owned and sanctioned events, across the men’s and women’s ITF World Tennis Tour, the ITF World Tennis Tour Juniors, the UNIQLO Wheelchair Tennis Tour, ITF Beach Tennis World Tour, and ITF Seniors Tour until 20 April

「選手、関係者や観客の安全と健康を危険にさらす訳にはいかない」。とデビッド・ハガティITF会長。

中止になった歴史あるモンテカルロ・オープン

記事:塚越亘/塚越景子 写真by Wataru Tsukagoshi CanonEos7D