新型コロナウイルス感染症の脅威で、全てのテニス大会は6月7日まで中止された。イタリア、アメリカだけでなく3月23日にはイギリスも外出禁止令が出ている。ウィンブルドン中止の決断もそろそろ発表されそうだ。

テニス界の王者ジョコビッチはTwitterにて「今こそ全ての人達が団結する時」と投稿した。

ジョコビッチTwitter 全文 &趣旨

ジョコビッチメッセージ

「みなさんが健康で、穏やかであるよう祈っています。
コロナに打ち勝つには、世界中の人々が努力する必要がある。
そのためには自宅で過ごし、最前線で人々を助けるために医療についている人たちの負担にならないようにしよう。」

ジョコビッチメッセージ

「世界が健康でなければ僕らも健康ではいられない。
今は1人1人が団結する時。
自宅で家族と有意義な時間を過ごし、人生の小さなことを楽しもう。
笑い、祈り、瞑想、よく食べ、音楽を聞き、歌い、踊り、読書し、書き、動き、よく眠り・・・・・・・
今がそんなことをする良い機会。」
ジョコビッチメッセージ

「家にじっとしていることで、コロナの感染拡大に歯止めをかけるだけでなく、
これまでないがしろにされてきた自身の感情や意識に目を向けるチャンスが与えられたのかもしれない。
深く掘り下げ、僕ら個人のそれぞれのレベルを再建する必要があるだろう。
そうすることでしか母なる大地を早急に元の健全な姿に戻すことは出来ないだろう。

僕ら(人類だけでなく自然も)ワンチームだ。
自分自身のように他者や自然を慈しもう。
僕らはきっとより強く、より団結できるだろう。」

今こそワンチームに!

記事:塚越亘、塚越景子 写真 ジョコビッチTwitter