オンラインによる『マドリードオープン・バーチャル・プロ』、男女のベスト8が出揃った。

錦織圭(日清食品)は、2日目、F・フォニーニ(イタリア)に2-4で敗れて通算1勝2敗となり、決勝トーナメント進出を逃した。
【錦織圭 vs フォニーニ】
https://twitter.com/MutuaMadridOpen/status/1255279278595473409
錦織、第1戦はS・チチパス(ギリシャ)に0-3、第2戦はF・ティアフォー(アメリカ)を3-0で破り、決勝トーナメント出場をかけてフォニーニと対戦したが。

この大会は、現在ツアー中止で資金調達に苦しんでいる選手たちへの寄付金を集めることを目的。
男女シングルス各16名が参戦。4つのグループに分かれ、総当たり戦で戦い、上位2選手が準々決勝トーナメントへ進む。

【男子準々決勝】
マレー vs ズベレフ
シュワルツマン vs フォニーニ
チチパス vs フェレール
ゴファン vs ペール

【女子準々決勝】
ベキッチ vs フェロ
シルステア vs アンドレスク
ウォズニアッキ vs コンタ
バーテンズ vs ベンチッチ
ドロー

決勝トーナメントは、6ゲーム先取(ゲームカウント6-6となった場合はタイブレーク)

ゲーム好きのマレーは、予選ラウンドでナダルなどに完勝、3戦全勝で決勝トーナメントに勝ち上がってきた。
マレー、準々決勝の第1試合で、ズベレフと対戦する。(日本時間22時に開始予定)
オーダー・オブ・プレー
https://twitter.com/MutuaMadridOpen/status/1255427651671638017

それぞれの優勝賞金は15万ユーロ(約1800万円)。

大会はコロナウイルスの影響で経済的に困窮している選手らへの支援が目的。
男女の優勝者は約1800万円の賞金の中から寄付。
大会主催者は食品を無償提供するマドリードのフードバンクに約600万円を寄付する。
詳しいニュースリリースはここ

フォニーニ vs 錦織圭

2014年この「マドリードオープン」に錦織圭は準優勝:その時の記事、この大会で8強になった時点で念願のトップ10入りを決めた。

記事:塚越亘 塚越景子 写真 「マドリードオープン」