10月28日(水)から11月1日(日)まで、第95回 三菱 全日本テニス選手権 が行われる。
全日本は男女のシングルス、タブルスとミックスダブルスの5種目が行われていたが、今年はコロナ禍でシングルスだけが無観客で行われる。

女子は大坂なおみ(日清食品)に次ぐ日本ランキングの日比野菜緒(ブラス)、全仏オープンに優勝したシフィオンテクと2年前に全仏オープンジュニア準々決勝で惜敗した同じ19歳の内藤祐希(亀田製菓)が出場。
昨年の全日本チャンピオンの本玉真唯(島津製作所)、2017年今西美晴(アートフロンティア)、2016年大前綾希子(島津製作所)、2015年桑田寛子(島津製作所)、2013年穂積絵莉(日本住宅ローン)、補欠だが、2005年森田あゆみ(安藤証券)ら全日本優勝経験者が出場予定だ。

男子では昨年マッチポイントを握りながら悔しい準優勝者だった清水悠太(三菱電機)、2017年優勝の高橋悠介(三菱電機)、2014年優勝の江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)らが出場。
2014年USオープンジュニアダブルス優勝の中川直樹(橋本総業)、2011年ウィンブルドンジュニア、2012年USオープンジュニア4強の内田海智(富士薬品)らが出場する。

昨年まではシングルスは男女それぞれ48ドローだったが、コロナ禍の今年は32ドローで行われる。
予選もなく、1回戦はセットオールになった場合、10 ポイントマッチタイブレーク。
1、2回戦はセルフジャッジで行われる。

決勝は有明コロシアムのセンターコートで行われるが、1回戦から準決勝までは新しくできた有明テニスの森公園のインドアコート8面を使う。
出場するプレーヤー、コーチはPCR検査が義務付けられ、行動はバブル(指定のホテルと会場)内に限られる。

「安全、安心を徹底」「密」を避けるためと 川廷副会長 上原三菱UFJ銀行 福井専務理事

2020年全日本大会要項

<<男子シングルス>>
1]清水悠太(三菱電機)
2]今井慎太郎(イカイ)
3]内田海智(富士薬品)
4]高橋悠介(三菱電機)
5]島袋将(有沢製作所)
6]越智真(江崎グリコ)
7]徳田廉大(イカイ)
8]山﨑純平(日清紡)
9]望月勇希(エキスパートP)
10]田沼諒太(橋本総業)
11]小ノ澤新(イカイ)
12]竹島駿朗(Team REC)
13]川橋勇太(あきやま病院)
14]斉藤貴史(橋本総業)
15]竹内研人(橋本総業)
16]仁木拓人(三菱電機)
17]市川泰誠(ノア・インドア)
18]田島尚輝(やまやコミュニ)
19]中川直樹(橋本総業)
20]松井俊英(APF)
21]片山翔(伊予銀行)
22]羽澤慎治(慶大)
23]白石光(早大)
24]田代悠雅(SYSテニス)
25]守谷総一郎(Team REC)
26]菊池玄吾(エキスパートP)
27]楠原悠介(伊予銀行)
28]江原弘泰(エキスパートP)
29]川上倫平(あきやま病院)
30]今村昌倫(慶大)
W]山尾玲貴(関西大)
W]上杉海斗(江崎グリコ)
補]小倉孝介(フリー)
男子出場予定選手
全仏オープンで活躍した日比野菜緒も参戦
<<女子シングルス>>
1]日比野菜緒(ブラス)
2]内藤祐希(亀田製菓)
3]大前綾希子(島津製作所)
4]本玉真唯(島津製作所)
5]加治遥(島津製作所)
6]小堀桃子(橋本総業)
7]林恵里奈(福井県スポーツ)
8]波形純理(伊予銀行)
9]華谷和生(三浦工業)
10]秋田史帆(橋本総業)
11]桑田寛子(島津製作所)
12]穂積絵莉(日本住宅ローン)
13]牛島里咲(マサスポーツ)
14]荒川晴菜(アオヤマスポーツ)
15]今西美晴(アートフロンティア)
16]瀬間詠里花(橋本総業)
17]小関みちか(橋本総業)
18]鮎川真奈(エームサービス)
19]山口芽生(橋本総業)
20]井上雅(テニスラウンジ)
21]本藤咲良(マサスポーツ)
22]森崎可南子(橋本総業)
23]松田美咲(亜大)
24]佐藤南帆(慶大)
25]上田らむ(ノア・インドア)
26]美濃越舞(安藤証券)
27]坂詰姫野(橋本総業)
28]清水映里(早大)
29]光崎楓奈(h2エリートテニス)
30]佐藤久真莉(富士薬品)
31]平田歩(慶大)
32]加藤未唯(ザイマックス)
補]森田あゆみ(安藤証券)
女子出場予定選手

決勝は NHKBS1で放送予定

記事:塚越亘/塚越景子 写真:鯉沼宣之/伊藤功己/TennisJapan