12月28日(月)、2020年度ATP最終ランキングが発表された。

ATPランキングは、過去1年(52週)の獲得ポイントの多い18大会の合計ポイントで計算されていたが、
今年はコロナ禍で通常通りのツアー開催が難しく、大会数も減ったので、過去1年の獲得ポイントではなく、過去2年(2019年3月~2021年3月)の期間で獲得ポイントの多い18大会(2021年からは19大会)の成績を元に計算された。(但し同大会の場合は獲得ポイントの多い方を採用)

2020年最終ランキング1位はノバク・ジョコビッチ(セルビア、12,030ポイント)、2位はラファエル・ナダル(スペイン、9,850ポイント)、そして3位にドミニク・ティーム(オーストリア、9,125)が入った。
ロジャー・フェデラー(スイス)は6,630ポイント)で5位だった。

日本人プレーヤーでは錦織圭(日清食品)が1,345ポイントで41位、西岡良仁(ミキハウス)は1,062ポイントで56位だった。

Top500 日本人 ATPランキング
41位 錦織圭(日清食品)
56位 西岡良仁(ミキハウス)
102位 杉田祐一(三菱電機)
104位 内山靖崇(積水化学工業)
117位 ダニエル太郎(エイブル)
133位 添田豪(GODAI)
186位 伊藤竜馬(北日本物産)
240位 守屋宏紀(北日本物産)
251位 綿貫陽介(日清食品)
288位 関口周一(Team REC)
322位 今井慎太郎(イカイ)
329位 内田海智(富士薬品)
336位 清水悠太(三菱電機)
416位 野口莉央(明治安田生命)
439位 高橋悠介(三菱電機)
464位 島袋将(有沢製作所)
465位 越智真(江崎グリコ)
494位 徳田廉大(イカイ)
全日本人ATPランキング

日本人ダブルスATPランキング
48位 マクラクラン勉(イカイ)
207位 松井俊英(APF)
365位 今井慎太郎(イカイ)
全日本人ダブルスATPランキング

錦織圭、西岡良仁、イタリアンオープン会場で練習
世界トップ10 ATPランキング
1位 ジョコビッチ(セルビア)
2位 ナダル(スペイン)
3位 ティーム(オーストリア)
4位 メドベージェフ(ロシア)
5位 フェデラー(スイス)
6位 チチパス(ギリシャ)
7位 ズベレフ(ドイツ)
8位 ルブレフ(ロシア)
9位 シュワルツマン(アルゼンチン)
10位 ベレッティーニ(イタリア)
ATPランキング 2020/12/28

記事:塚越亘/塚越景子 写真 西岡良仁