12月28日(月)、2020年度WTA最終ランキングが発表された。

WTAランキングは過去1年(52週)で獲得ポイントの多い16大会の合計ポイントで計算される。(ATPは18大会)。
しかし今年はコロナ禍で通常通りのツアー開催が難しく、大会数も減ったので、過去1年の獲得ポイントではなく、過去2年、22ヶ月(2019年3月~2020年12月)の期間で算出する方法を採用した。(但し同大会の場合は獲得ポイントの多い方を採用)

2020年最終ランキングはアシュリー・バーティ(オーストラリア)が8,717ポイントで1位となった。2位はシモナ・ハレプ(ルーマニア、7,255ポイント)、大坂なおみ(日清食品)は5,780ポイントで3位だった。

ダブルスでは青山修子(近藤乳業)が22位。柴原瑛菜(橋本総業)が23位。青山/柴原組の二人は2月にはロシアの大会でツアー3勝目をあげ、世界4位のペアにになっている。

Top10 WTAランキング
1位 バーティ(オーストラリア)
2位 ハレプ(ルーマニア)
3位 大坂なおみ
4位 ケニン(アメリカ)
5位 スビトリーナ(ウクライナ)
6位 プリスコバ(チェコ)
7位 アンドレスク(カナダ)
8位 クビトバ(チェコ)
9位 バーテンズ(オランダ)
10位 サバレンカ(ベラルーシ)
WTAランキング
Top300位 日本人 WTAランキング
3位 大坂なおみ(日清食品)
73位 日比野菜緒(ブラス)
83位 土居美咲(ミキハウス)
160位 奈良くるみ(安藤証券)
182位 日比万葉(グラムスリー)
184位 内藤祐希(亀田製菓)
211位 村松千裕(グラムスリー)
238位 岡村恭香(橋本総業)
257位 大前綾希子(島津製作所)
289位 清水綾乃(Club MASA)
WTAシングルスランキング

日本人ダブルスランキング
22位 青山修子(近藤乳業)
23位 柴原瑛菜(橋本総業)
66位 二宮真琴(エディオン)
68位 日比野菜緒(ブラス)
74位 加藤未唯(ザイマックス)
80位 土居美咲(ミキハウス)
144位 穂積絵莉(日本住宅ローン)
151位 波形純理(伊予銀行)
160位 加治遥(島津製作所)
196位 米原実令(明治安田生命)
198位 瀬間詠里花(橋本総業)
WTAダブルスランキング

柴原瑛菜/青山修子組ツアー3勝を決めた

記事:塚越亘/塚越景子 写真WTA/tennisjapan