2月18日(木)、「全豪オープン」

女子シングルス準決勝が行われ、大坂なおみ(日清食品)が憧れのセリーナ・ウィリアムズを6-3、6-4のストレートで破り決勝進出を果たした。

全豪オープンで2度目の優勝を狙う大坂は、決勝で第22シードのジェニファー・ブレイディ(米国、25歳)と対戦する。対戦成績は大坂の2勝1敗

グランドスラム大会では、昨年のUSオープン準決勝で対戦し、大坂が7-6(1)、3-6、6-3とフルセットの末に勝っている。ブレイディは、自身初のグランドスラム大会決勝進出だ。

女子決勝戦は20日(土)19時半から行われる。2月20日 オーダー・オブ・プレー(日本時間だと17時半から。NHK、WOWOWで生放送予定)。

セリーナのサーブのコースを読むのは
「当てずっぽう‼たまたま」と

<<準決勝>>
◎3]大坂なおみ 6-3 6-4 ●セリーナ・ウィリアムズ

大坂なおみ対セリーナ・ウィリアムズ、両者共に絶好調の対決が始まった。
対戦成績は大坂の2勝1敗だが。

セリーナがいなければ、大坂はテニスをしていなかったと言うほどセリーナは大きな存在。


その「セリーナと対戦できるのは夢のようなこと」と言うほどの憧れの相手との再戦。

大坂立ち上がりが固く、オープニングゲームを落とす。

第3ゲームのサーブでも30-40とブレーク・ポイントを握られる。
これを落としたら0-3と大ピンチになるところだったが。

「スタートは大変だった。
ちょっと緊張していて、怖がっていて、凡ミスが多かった。
せっかくこの日からお客さんが戻ってきてくれたので、(相手がセリーナと意識せず)ベストを尽くそう。
テニスはゲームなので、(最高の相手セリーナとの)ゲームを楽しもう。
自分だけに集中した。」と大坂。
第1セットを先取。

第2セットも先にブレークし、4-3とリードするが。

なんとこの大事なゲームでダブルフォルト3本。
しかもネットにかけてしまう飛ばないダブルフォルトなどでサーブを落とし4-4としてしまう。

さすがにプレッシャー?がかかってしまったのかと心配したが、そんな心配は無用だった。

続くセリーナのサービスゲームを、ダウン・ザ・ライン、バックの鋭角やショートクロスでラブでブレーク5-4。

サービング・フォ・ザ・マッチでも一ポイントも許さずラブでキープし、セリーナにセリーナのテニスをさせずに勝ち切った。

「(第1セット)5-0とリードできた。
第2セットでもチャンスがあった。
大事な時にイージーミスが多すぎた」とセリーナは涙目で悔しがる。

セリーナは今大会で、コート夫人(オーストラリア)と並ぶグランドスラム大会歴代最多24度目の優勝を狙ってたが、その気持ちも空回りさせてしまったようだった。

それにしても大坂は凄かった。
「どうやってセリーナの弾丸サーブのコースを読むのか?」と1992、93年全豪オープンに優勝しているジム・クーリエからのオンコートインタビューでの質問に、
「当てずっぽうかな。
たまたま!」と笑顔で答える大坂。

ここら辺が大坂のアスリートとしての自然となんでもできてしまう能力の高さなのだろう。
メンタルも落ち着いていて強い!

準決勝 ◎大坂なおみ 63 64 ●]S・ウィリアムズ YouTube

準決勝 ◎ブレイデイ 64 36 64 ●ムチョバ YouTube

全豪オープンYouTube
全豪オープンTwitter
全豪オープンFacebook
全豪オープンインスタグラム

2021全豪オープン
本戦:2/8(月) – 2/21(日)
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

【女子決勝】
3]大坂なおみ vs 22]J・ブレイデイ(USA)

【準決勝】
◎22]J・ブレイデイ(USA) 64 36 64 ●25]K・ムチョバ(CZE)
◎3]大坂なおみ 63 64 ●10]S・ウィリアムズ(USA)

【準々決勝】
◎25]K・ムチョバ(CZE) 16 63 62 ●1]A・バーティー(AUS)
◎22]J・ブレイデイ(USA) 46 62 61 ●J.ペグラ(USA)
◎3]大坂なおみ 62 62 ●謝淑薇(TPE)
◎10]S・ウィリアムズ(USA) 63 63 ●2]S・ハレプ(ROU)
女子本戦ドロー
ドローPDF
その他ドロー

大坂なおみを祝福するセリーナ・ウィリアムズ、お互いをリスペクト、良いシーンだった

記事:塚越亘/塚越景子 写真 by H.Sato/TennisJapan