4月23日(金)バルセロナ オープン

錦織圭(日清食品)が3回戦で、全仏オープン13回、このバルセロナも11回優勝しているクレーコートの王者、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)に挑戦した。

第1セットこそ0-6で落としたが、第2セットから攻め6-2で取り返す。
ファイナル・セット、ナダルのサーブから始まった最初のゲーム0-40とチャンスがあったがブレークできず。
このゲームも含めファイナル・セットは5度のブレーク・チャンスがあったが生かせず、第4ゲームと最後のゲームを落とし敗れた。

錦織圭vsナダルハイライトYouTube(約4分)

この試合、錦織13回ブレーク・チャンスがあったがナダルの鉄壁の守備力に二つしか生かせなかった。試合データー

錦織圭のチャレンジするレベルの高い攻撃テニスは凄いし、観ていて楽しい。次戦が楽しみだ。

錦織、次週は26日からポルトガルで行われるATP250 エストリル・オープンに急遽ワイルドカード(主催者推薦)で出場する。錦織圭ワイルドカードで出場

大会データー
大会名:バルセロナ オープン Banc Sabadell
ATPカテゴリー:€1,702,800 ATP Tour 500 Barcelona Open
48ドロー、レッドクレー
会場:Real Club de Tenis Barcelona
バルセロナ現地時刻(時差-7時間)
期間:4/19 – 4/25,2021
第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはS・チチパス(ギリシャ)、第3シードはA・ルブレフ(ロシア)、第4シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)。

オーダー・オブ・プレー

<<4回戦>>
◎1]ナダル 60 26 62 ●錦織圭
◎ノリー 60 3-5ret ●8]ゴファン
◎4]シュワルツマン 64 62 ●ムーテ
◎6]カレノブスタ 63 64 ●ザパタミラレス

◎11]シナー 76(9) 62 ●5]バウテイスタアグート
◎3]ルブレフ 64 67(4) 64 ●ラモスヴィノラス
◎10]オジェ アリアシム 62 63 ●7]シャポバルフ
◎2]チチパス 75 63 ●14]デ ミノー
ドローnet版
ドローPDF

Facebook
Twitter
インスタグラム
YouTube

今シーズン最初のクレーコート、良いテニスをみせてくれた錦織圭

WOWOWオンデマンドで連日放送

記事:塚越亘 塚越景子 写真:バルセロナ オープン Banc Sabadell