5月27日(月)、パリ、フレンチオープン。錦織圭の1回戦が行われた。「朝から緊張していた。」と錦織。世界の15位の錦織でもグランドスラム大会では緊張すると言う、先にサーブを落とし1-3となる。心配な立ち上がりだったが、そのままズルズルといかないのが錦織の強さ、なんと5ゲーム連取、6-3で第1セットを取ると、第2セットもそのまま3ゲーム連取。第3セットは1ゲームも与えずに無難に1回戦勝利した。
2回戦は50位、スロバキアのゼムリャと対戦する。26歳、183cm。1回戦でコロンビアのギラルドを6-1 6-4 6-1で破っている。クレーを得意とする選手だ。男子2回戦は29日(水)と30日(木)に行われるが、男子はボトムハーフが先におこなわれているので、トップハーフにいる錦織の試合は30日(木)になるだろう。

<男子1回戦>
○13)錦織圭 6-3 6-2 6-0 ●J.LEVINE(CAN)

レバインのサーブで始まる。
錦織のネットインなどでいきなり15-40のブレークチャンスを掴んだ錦織だったが、レバインがワイドのフラットサービスなどで4ポイント連取、キープする。

1-2、錦織サーブの第4ゲーム、
レバインはセカンドサービスを狙って、バックダウンザラインリターンエース。
フラット系で狙っている。
ジュース、レバインはバック&フォアダウンザラインへ連続リターン・エース。
錦織サーブを落とし、1-3。このリターン・エースに気をつけないといけない。

「グランドスラム1回戦で朝から緊張していた。
立ち上がりは足も重くて、出足は固かった。
レバインはいいスタートを切り、バックで思った以上に左右に打ってきた。
ジュニア時代からIMGで練習した仲、知り合いなので緊張した中での試合。」と錦織。

レバインは90位(最高ランキング69位)、25歳、175cm、レフティー。ツアーでの対戦は初だが、2010年アメリカのフューチャーで対戦、大接戦の末に錦織がフルセットで勝利している。共にIMGアカデミーで育ったプレイヤーだ。

レバインの第5ゲーム、
錦織のフォアダウンザラインリターンエース。
また、フォアで振り回してすぐさまブレークバック。さすが錦織、2-3。

3-3でレバインの第7ゲーム、4ゲーム連続で0-30とする。
ここはさらに連続2ポイント取って、ラブゲームブレーク。錦織は4-3とリード。

錦織の第8ゲーム、
レバインのバックスライスを錦織はバッククロスウィナー。
これを繋ぐのではなく、いきなりウィナーになるスピードがすごい!5-3キープ。

レバインの第9ゲーム、
錦織のフォアクロスリターンからバックアングルウィナー。6-3で第1セットを奪う。
1-3から見事な5ゲーム連取。決して慌てないのだ!

第2セット

錦織の第1ゲーム、
ランニングしてしっかりバックアングルウィナー。パッシング・ショットを打つような打ち方だ。
サービスセンターからバッククロスドロップショットウィナー。
一番効果的なショットを瞬時に選ぶことができるのが錦織の強さ!(1-0キープ)

レバインの第2ゲーム、
レバインのバックスライスをまたもや錦織はバッククロスウィナー。
うまくしのいだボールをこうやって一発でウィナーを打たれるとレバインはきつい!
プレッシャーでダブルフォルト。2-0と早くもブレークアップ。

3-1錦織の第5ゲーム、
錦織のバックダウンザラインがオンライン近くのコーナーなので、次のボールが簡単にフォアでウィナーになる。
左肩がしっかり入ってフォアダウンザラインウィナー。4-1キープ。全く危なげないなあ~!

5-2でレバインの第8ゲーム、
錦織は相手のスライスに対してもライジングで打ちに行くのでタイミングが早い。
相手は自分のペースになかなか持ち込めない。
レバインのバッククロスがアウト。6-2でこのセットも錦織!順調!

第3セット

錦織の第1ゲーム、錦織の連続バックダウンザラインウィナー。
フォアだけでないのが、強いところ!1-0キープ。

レバインの第2ゲーム、
錦織のフォアクロスムーンボールからフォアダウンザラインヒット。そして、フォアクロスボレーウィナー。
まるで絵にかいたようなパターン練習のように決めていく!
バック&フォア連続リターン・エース。もうレバインは半分あきらめている。ブレークし、2-0。

5-0、レバインのサーブ、最後は錦織のフォアクロスウィナー。
終わってみれば余裕の勝利!

錦織圭インタビュー

「グランドスラム1回戦で朝から緊張していた。
また、相手もいいスタートだった。バックで思った以上に左右に打ってきた。
第2セットからは自分からもいかないといけないと思ってやったので、いいプレーができたと思う。そこがキーだった。」

「クレーにおいてはディフェンスが重要だと思う。足をスライドして返す。
それと前に出る機会を増やすようにする。この2つが課題で重要だと思う。」

「グランドスラム大会で第13シードは今までで一番高いシード。
これからどれだけかかるかわからないが、トップ10内に入り、シードも8シード内に入るようになれば、チャンスがもっと出てくると思うので、いつかはそこを目指したい。」

「できればベスト8に入りたいが、クレーではそこまで自信があるわけでもない。本当に一戦ずつ。」

「ジュニアの頃、クレーはいろんなことができて楽しいと思っていた。
プロになって、クレーの大変さに気づいた。
フィジカルが一番大切で、またしぶとさやテクニックが必要。
一番過酷なサーフェスだと思う。」

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 23歳

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
パリ現地時刻(時差は-7時間)

大会データー:2013フレンチオープン
男子:€10,104,000 Grand Slam Roland Garros
女子:$12,957,474 Grand Slam Roland Garros
会場:ローランギャロ、パリ
本戦:5/26 – 6/09,2013
予選:5/21 – 5/24,2013
大会スケデュール

<男子2回戦>
13)錦織圭 vs G.ZEMLJA(SLO)

<1回戦>
○13)錦織圭 63 62 60 ●J.LEVINE(CAN)
J.SOUSA(POR) 61 63 62 ●添田豪
男子ドロー
男子予選ドロー

<女子1回戦>
クルム伊達公子 vs 9)S.STOSUR(AUS)
Y.PUTINTSEVA(KAZ) 62 63 ●森田あゆみ
M.KEYS(USA) 63 62 ●土居美咲
女子ドロー
女子予選ドロー

クルム伊達公子 ブログ
クルム伊達公子 データー 1970年(昭45年)9月28日生まれ、42歳
森田あゆみ ブログ
森田あゆみ データ 1990年3月11日生まれ 23歳
土居美咲ブログ
土居美咲 WTAデーター 1991年4月29日生れ 22歳

(レポート 森下 泰 記事 テニスジャパン 塚越 亘 photo Hiroshi Sato/TennisJapan)