5月12日 ATP, WTA男女共催大会 イタリアンオープン

第2シードの大坂なおみ(日清食品)の初戦である2回戦が12日(水)に行われ、大坂は33位、アメリカのJ・ペグラ(27歳)に 6-7(2)、2-6のストレートで敗れた。第1セットではセットポイントを3回握っていたが。

大坂苦手な赤土のクレコート克服の為に日々トレーニング。しかし2大会に出場したが、1勝2敗。あと2週間後(30日)からの全仏オープンに心配が残るが。困難をプラスにする大坂の踏ん張りを期待したい。
頑張れ大坂なおみ!!!

錦織圭対第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)の3回戦は13日(木)、10時開始の第4試合となった。(日本時間だと同日の真夜中ごろだろう)

錦織、これに勝つと赤土の王者ナダルとの対戦になるかもしれない。

大坂なおみ3度のセットポイントあったが

大坂、第1セットは最初のサーブをラブでキープ、続くサーブをブレーク2-0。
キープし3-0とリード。
しかし、第5ゲームの自分のサーブを落とし、3-3と追いつかれる。

5-4、6-5で、計3本のセットポイントを握っていたが、チャンスを逃し、タイブレークに。
タイブレークでは2-2から5ポイント連取され、第1セットを失った。

第1セット後半では、思わず、怒りでラケットをコートにたたきつけるほどだった。

大坂vsペグラYouTube(約8分)

日々中村トレーナーとクレーに慣れるために努力している大坂、頑張れ!!!

記事:塚越亘 塚越景子 写真:Internazionali BNL d’Italia