新型コロナウイルスの影響で国内ではテニス試合の開催が難しい現状だが、選手達の為に「橋本総業 みらいカップ」が10月18日(月)から21日(木)まで柏市のTTC吉田記念テニス研修センター「hat dome」で行われる。

男子は伊藤竜馬(橋本総業)、今井慎太郎(イカイ)、関口周一(レック)などと共に早稲田大の白石光、慶応大の羽澤慎治など。
女子では波形純理(フリー)、瀬間詠里花(橋本総業)、小関みちか(橋本総業)などと共に筑波大の阿部宏美、慶応大の平田歩、四日市商業高校の丸山愛なども参戦する。

コロナ禍で試合のない選手達への経済的支援と、試合が出来る環境の提供、全日本選手権に向けての前哨戦として行われる。主催者推薦で高校生も参戦している2日間競技。試合形式は 1セットマッチ6オールタイブレイクで戦われる。YouTube 視聴 可能

みらいカップ2021
男子 24ドロー

10/20-21(水・木)

橋本総業 みらいカップ2021
女子 16ドロー

女子: 10/18-19(月・火)

YouTube 視聴可能

<<10月18日 女子1,2回戦>> オーダー・オブ・プレー
コート1 YouTube
コート2 YouTube

<<10月19日 女子準決勝、決勝>>オーダー・オブ・プレー
コート1 YouTube

<<10月20日男子1,2回戦,準々決勝>> オーダー・オブ・プレー
コート1 YouTube
コート2 YouTube

<<10月21日男子 準決勝、決勝>>
YouTube

その日の結果、オーダー・オブ・プレー、変更などは橋本総業Facebookで確認してください。

みらいカップ第1シードは伊藤竜馬

この後は10月30日~11月7日まで100年の歴史ある、第96回「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権」が今年はビーンズドーム(兵庫県三木市)で、無観客で行われる。(全日本選手権 要項

その後は12月2日から、実業団テニス対抗戦 日本リーグ ファーストステージが、横浜国際プールとビーンズドームで始まる。
セカンドステージは2022年1月19日(水)から、決勝トーナメントは2月18日(金)となった。日本リーグ 要項

記事:塚越亘/塚越景子 写真:TennisJapan