全日本選手権(10月27日から予選、30日から本戦)を前に、同じサーフェスとボールを使用し、シングルスを多く行うことを目的とした『橋本総業 みらいカップ2021』男子の部の1日目が、10月20日、吉田記念テニス研修センター(TTC)で開催された。

大学生は早稲田大学から白石光、慶應義塾大学から羽澤慎治、藤原智也の3人が出場。白石は第5シードとして2回戦から登場となり、松井俊英を7−5で破り3回戦へ進出。第3シードの関口周一に敗れたが、JTT大会でも決勝へ進出する安定感を見せた。羽澤、藤原は1回戦で敗退したが、コンソレで準決勝へ進出しており、21日、同じ大学同士の決勝を目指し、岡村一生、竹島駿朗とそれぞれ対峙する。

白石光(早稲田が大学)
羽澤慎治(慶應義塾大学)
藤原智也(慶応義塾大学)

今大会は全て1セットマッチで行われ、1ポイントたりとも油断のできない緊迫した戦いだが、その中でもシード勢たちは2回戦が初戦にも関わらず、全員勝利し風格を見せた。

全日本選手権ではなく、翌週のラスベガスのチャレンジャー出場へ向けて参戦した第1シードの伊藤竜馬は「これはこれで緊張感高いですね」と1セットマッチの緊迫感に苦笑いしながらも、持ち前の強打で相手をねじ伏せベスト4へ。第2シードの今井慎太郎はパワフルなサービスで試合の主導権を終始掴み、勝ち上がった。

伊藤竜馬(橋本総業HD)
今井慎太郎(イカイ)

第3シードの関口周一、第4シードの田沼諒太と、上位勢が順当にベスト4へ進んでいる。

関口周一(TEAM REC)
田沼諒太(橋本総業HD)

21日は本戦とコンソレの準決勝、決勝。他コートでは、希望者による練習マッチが行われる予定だ。

なお、HAT DOME1、2の試合はYouTube Liveで配信される。※下記にリンクあり。

■橋本総業 みらいカップ 2021 男子結果(10月20日)

1回戦
田形諒平(筑波大学)6-4 大和田秀俊(リコー)
斉藤貴史(橋本総業HD) 6-3 羽澤慎治(慶應義塾大学)
松井俊英(APFグループ)6-3 吉村大生(イカイ)
片山翔(伊予銀行) 7-6(2) 岡村一生(橋本総業HD)
上杉海斗(江崎グリコ) 6-3 藤原智也(慶応義塾大学)
菊池玄吾(エキスパートパワーシズオカ)7-5 田代悠雅(SYSテニスクラブ)
住澤大輔(橋本総業HD)6-0 福田勝志(LUSENT ATHLETE WORKS)
竹内研人(橋本総業HD)7-5 竹島駿朗(TEAM REC)

2回戦
伊藤竜馬[1](橋本総業HD)6-1 田形諒平(筑波大学)
江原弘泰[8](エキスパートパワーシズオカ)6-1 斉藤貴史(橋本総業HD)
白石光[5](早稲田大学)7-5 松井俊英(APFグループ)
関口周一[3](TEAM REC) 6-4 片山翔(伊予銀行)
田沼諒太[4](橋本総業HD)6-3 上杉海斗(江崎グリコ)
川橋勇太[6](マイシン)6-2 菊池玄吾(エキスパートパワーシズオカ)
小ノ澤新[7](イカイ)6-4 住澤大輔(橋本総業HD)
今井慎太郎[2](イカイ)6-3 竹内研人(橋本総業HD)

3回戦
伊藤竜馬[1](橋本総業HD)6-3 江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)
関口周一[3](TEAM REC) 6-3 白石光(早稲田大学)
田沼諒太[4](橋本総業HD)6-3 川橋勇太(マイシン)
今井慎太郎[2](イカイ)6-2 小ノ澤新(イカイ)

10月21日の試合予定

HAT DOME1
10:00〜コンソレ準決勝
羽澤慎治(慶應義塾大学) vs 岡村一生(橋本総業HD)
NB11:00〜
コンソレ決勝
NB12:00〜本戦準決勝
伊藤竜馬(橋本総業HD)vs 関口周一(TEAM REC)
NB13:00〜
本戦決勝

HAT DOME2
10:00〜コンソレ準決勝
藤原智也(慶應義塾大学)vs 竹島駿朗(TEAM REC)
NB11:00〜
コンソレ3位決定戦
NB12:00〜本戦準決勝
田沼諒太(橋本総業HD)vs 今井慎太郎(イカイ)
NB13:00〜
本戦3位決定戦

<<10月20日男子1,2回戦,準々決勝>>
コート1 YouTube
コート2 YouTube

<<10月21日男子 準決勝、決勝>>
コート1 YouTube
コート2 YouTube

その日の結果、オーダー・オブ・プレー、変更などは→  橋本総業Facebook

取材・写真/保坂明美