10月24日 ロシアで行われているATP250 「サンクト・ペテルブルグ・オープン」

西岡良仁(ミキハウス)が出場、予選1回戦でR・サフィウリン(ロシア)を7-5, 6-2のストレートで下し、予選決勝ラウンドへ進出した。

「前回の試合よりもバックハンドが良くなった。
手首怪我してからバックハンドを打つのが怖くなり、得意な展開が出来なくなっていたが、
少しずつ打てるようになり、ゲーム感覚が掴めてきた」と西岡良仁

本戦出場をかけ、第4シードのM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。

公式サイト: 「サンクト・ペテルブルク・オープン」
ATP250: 「サンクト・ペテルブルク・オープン」
会場:Sibur Arena, St.Petersburg
ロシア現地時刻(時差 -6時間)

Facebook
Twitter
YouTube

ライブスコア

本戦の第1シードはA・ルブレフ(ロシア)、第2シードはD・シャポバロフ(カナダ)
本戦ドロー 本戦ドローPDF
予選ドロー 予選ドローPDF

錦織圭、西岡良仁 11月1日からパリマスターズ

錦織圭(日清食品)の次の試合は11月1日からのATP1000 「ロレックス・パリ・マスターズ」になった。

西岡良仁も出場する。カットオフ

ロレックス・パリ・マスターズ
ATPカテゴリー:ATP1000 ROLEX PARIS MASTERS
48ドロー、室内ハード
10月31日(日)~11月07日(日), 2021
会場:Bercy’ Arena
パリ現地時刻(時差 -8時間)

Facebook
Twitter
YouTube

予選決勝ラウンドに進出した西岡良仁

記事:塚越亘 塚越景子 写真: 「サンクトペテルブルク・オープン」