2022年最初のグランドスラム大会、「全豪オープン」のシングルス予選が1月10日(月)から始まった。

予選は1月14日(金)までの5日間。
男女とも128ドロー、3試合勝ち抜いた男女各16名が本戦へ出場できる。

シングルス予選に出場した日本人プレーヤーは9人。
男子予選にはダニエル太郎(エイブル)、内山靖崇(積水化学工業)、添田豪(GODAI)、綿貫陽介(フリー)、
女子予選に日比野菜緒(ブラス)、本玉真唯(島津製作所)、奈良くるみ(安藤証券)、 宮崎百合子(メディロム)、内藤祐希(亀田製菓)が挑戦した。

日比野菜緒、本玉真唯
ダニエル太郎、綿貫陽介1回戦勝利

10日と11日に行われた1回戦を勝ち上がったのは男子ではダニエル太郎、綿貫陽介。
内山靖崇、添田豪は接戦の末に敗れた。

女子では日比野菜緒、本玉真唯が2回戦に進んだが、
奈良くるみ、内藤祐希、宮崎百合子は惜敗した。

本戦は1月17日から

17日から始まるシングルス本戦には女子は昨年のチャンピオン大坂なおみ(フリー)と土居美咲(ミキハウス)。
男子は西岡良仁(ミキハウス)が出場する。

シングルス本戦ドロー
女子本戦ドロー
男子本戦ドロー

2022 全豪オープン
本戦: 1/17(月) – 1/30(日)
予選: 1/10(月) – 1/14(金)

全豪オープン Twitter
全豪オープン Facebook
全豪オープン YouTube
全豪オープン インスタグラム

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

<<男子予選>>
ダニエル太郎、内山靖崇、添田豪、綿貫陽介、
男子予選ドロー

<<女子予選>>
日比野菜緒、本玉真唯、奈良くるみ、 宮崎百合子、内藤祐希
女子予選ドロー

予選1回戦勝利の本玉真唯神尾米コーチと歓喜のハイタッチ

記事:塚越亘/塚越景子 写真 by H.Sato