今年最初のグランドスラム大会 「2022 全豪オープン」のシングルス本戦ドローが決まった。

第13シードの大坂なおみ(フリー)は初戦で20歳、成長著しい世界ランク53位のカミラ・オソリオ(コロンビア)と対戦する。

オソリオは2019年USオープンジュニアで優勝するなど2019年のジュニアNo.1。
2021年4月には自国での「WTA250ボゴタ」でツアー初優勝をしている。
二人は初対戦だ。

大坂、順当に勝ち上がれば、3回戦で東京オリンピック金メダリストのベンチッチ(23位、スイス)、4回戦では地元オーストラリア、世界1位のバーティとの対戦が予想される。

土居美咲(ミキハウス)の対戦相手はK・クコバ(100位、スロバキア)

西岡良仁(ミキハウス)は予選勝者と1回戦を戦う。
錦織圭(フリー)は股関節の故障で欠場している。。

日比野菜緒、本玉真唯
ダニエル太郎、本戦入りまであと一つ!!

予選男子はダニエル太郎(エイブル)、内山靖崇(積水化学工業)、添田豪(GODAI)、綿貫陽介(フリー)
女子は日比野菜緒(ブラス)、本玉真唯(島津製作所)、奈良くるみ(安藤証券)、宮崎百合子(JITS)、内藤祐希(亀田製菓)、合計9名の選手が挑戦した。

予選は男女とも128ドロー、3試合勝ち抜いた男女各16名が本戦へ出場できる。
女子は日比野菜緒(127位)と本玉真唯(149位)、男子でダニエル太郎(120位)と日本勢は3選手が予選決勝に進んだ。

<<男子予選決勝ラウンド>>
7]ダニエル太郎 vs 29]S・カルーゾ(イタリア)
ダニエルはグランドスラム大会本戦に16度出場している。ダニエル グランドスラム大会全成績

<<女子予選決勝ラウンド>>
15]日比野菜緒 vs 26]ルチア・ブロンツェッティ(イタリア)
日比野もグランドスラム大会本戦に16度出場。日比野 グランドスラム大会全成績

28]本玉真唯 vs 13]ジェン・チンウェン(中国)
「グランドスラム大会本戦は夢!!
本戦入りを目指し頑張りたい。」と本玉。
予選決勝の対戦相手は19歳、前哨戦では6-4,2-6,3-6で負けた相手。
リベンジに燃えている。

2022 全豪オープン
本戦: 1/17(月) – 1/30(日)
予選: 1/10(月) – 1/14(金)
全豪オープン Twitter
全豪オープン Facebook
全豪オープン YouTube
全豪オープン インスタグラム

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

<<女子シングルス本戦>>
大坂なおみ、土居美咲
女子本戦ドロー

<<男子シングルス本戦>>
西岡良仁
男子本戦ドロー

<<男子予選>>
ダニエル太郎、内山靖崇、添田豪、綿貫陽介、
男子予選ドロー

<<女子予選>>
日比野菜緒、本玉真唯、奈良くるみ、 宮崎百合子、内藤祐希
女子予選ドロー

全豪会場で練習中の大坂なおみ、前哨戦で痛めたお腹のテーピングが気になる

記事:塚越亘/塚越景子 写真 by H.Sato