1月14日 全豪オープン前哨戦 、ATP/WTA男女共催 「アデレード国際 」2 の女子ダブルス決勝で穂積絵莉(日本住宅ローン)/二宮真琴(エディオン)組がマルティンコバ/ボンドルソバ(チェコ)組を1-6, 7-6(4), [10-7]で破り優勝を飾った。

第1セットを落とした穂積/二宮組は第2セット5-6のサービスゲームで40-40とマッチポイントを握られた。
ツアーでのダブルスはデュースが無く、ノーアドバンテージルールのために次の1ポイントで決まる。
穂積/二宮組にとっては6-6のタイブレークに持ち込むポイントであるが、相手チームにとってはチャンピオンシップポイントだった。

そのポイントは二宮サーブ、こちらのボールがネットインして相手にとってはほぼチャンスボールになってしまう。
ところが相手の後衛が普通に返球し、
ラリーの後にミスをしてくれた!!

そのピンチを凌いだ二人は、タイブレークに持ち込み、セットオールとする。
ファイナル・セットは10ポイント先取のマッチタイブレーク。
そのマッチタイブレークを10-7で取り見事同ペアでのツアー初優勝を飾った。

2018年「全仏オープン」で日本人ペアとして史上初のグランドスラム大会決勝に進出し、準優勝した二宮真琴/穂積絵莉組。
「2022年は全ての大会で一緒にプレー」と宣言した二人がペア復活二大会目で見事優勝した。
WTAツアーでのダブルス優勝は穂積が3回目、二宮4回目だ。

二人で組んだ初タイトル
嬉しいです!!

「穂積選手との初タイトルとても嬉しいです。
まだまだ強くなれるチームだと思うので、穂積選手と沢山経験を積んで上を目指します!
まずは全豪オープンに向けてしっかり調整したいと思います!
応援ありがとうございました。」二宮真琴 インスタグラム

「先週の1回戦負けの後、チームで話し合い、
今週も一試合一試合コミュニケーションを取りながら試合出来たことが1番の勝因だと思います。
積み重ねたことが結果として表れて本当に嬉しいです。
全豪でもベストを尽くして頑張ります!
応援よろしくお願いいたします。」穂積絵莉 インスタグラム

男女共催 「アデレード国際 」
Facebook
Twitter

WTA250 アデレード
ダブルスで二宮真琴/穂積絵莉組優勝、加藤未唯組1回戦
シングルス予選に穂積絵莉、二宮真琴挑戦。
ドロー

二宮真琴(エディオン)
1994年5月28日生れ
広島県広島市出身
2017年ウィンブルドン ベスト4
2018年全仏オープン準優勝(穂積絵莉と)
ツアーダブルス優勝4回(二宮ダブルス優勝大会
ダブルス最高ランキング20位
シングルス最高ランキング280位
二宮 WTAデーター
二宮 グランドスラムダブルス データー
二宮真琴 公式ホームページ
二宮真琴 インスタグラム

穂積絵莉(日本住宅ローン)
1994年2月17日生れ
神奈川県平塚市出身
ツアーダブルス優勝3回(穂積ダブルス優勝大会
ダブルス最高ランキング28位
シングルス最高ランキング144位
穂積 WTAデーター
穂積 グランドスラムダブルス データー
コーチ:杉山芙紗子、梅田邦明(2019年1月~)
穂積絵莉 公式ホームページ
穂積絵莉 インスタグラム

小野田賢コーチ
1988年4月13日生れ
岡山県出身
柳川高校、青山学院大卒
2019年全日本ダブルス4強
2020年1月から二宮真琴のコーチ
2021年全日本ダブルス8強
機会があれば現役プレーヤーとして試合に挑戦
広島カープファンで野球好きの二宮を野球マンガ『ラストイニング』(ビッグコミックスピリッツ)での勝負の駆け引きやシーンを使ってアドバイスなどなど、色々な方法を使ってコーチ業模索中。
目標はグランドスラム大会で優勝できるプレーヤーを育てること。
JTAデーター

二宮真琴/穂積絵莉は1月17日からの 「全豪オープン」 ダブルスに出場。
女子ダブルスドロー

小野田コーチ、二宮真琴、穂積絵莉、豪州でのサポーター荻原圭さん

記事:塚越亘 塚越景子 写真: 二宮真琴/小野田賢