2月14日から始まるATP250「カタールオープン」でダニエル太郎(エイブル)対元世界一の アンディ・マレー(イギリス)の再戦が決まった。
二人は先月行われた全豪オープン2回戦で対戦、ダニエル太郎が6-4、6-4、6-4のストレートで勝ち、金星を挙げている。
二人の再戦は現地2月15日(火)18時以降(日本時間同日の真夜中)になった。

デルレイビーチオープンの本戦入りウェイティングリストだった西岡良仁(ミキハウス)は繰り上がり本戦入りした。
内山靖崇(積水化学工業)はイタリアのチャレンジャー本戦入り、綿貫陽介(フリー)、守屋宏紀(安藤証券)は予選決勝ラウンドに進出。

ダニエル太郎急遽ドーハに移動
1回戦でマレーと再戦

ダニエル太郎、カタールオープンにはエントリーしているものの、本戦入りはウェイティングリストだった為、デルレイビーチオープンの予選からプレーするつもりでデルレイビーチに行っていた。
しかし、繰り上がり本戦入りが決まり、2月12日に急遽カタールオープンに行った。

「今のランキング(100位前後)だと良くある話しですが、
デルレイビーチオープン予選をプレーするつもりで準備していました。
そしたら今日、カタールオープン本戦に繰り上がり入る事ができると言う連絡がATPからきたので、
今からドーハに向かいます!
応援よろしくお願いします!」ダニエル太郎Twitter

デルレイビーチ
西岡良仁本戦入り
添田豪予選

西岡良仁、現地14日(月)13時以降、1回戦でドイツの O・オッテ(84位、28歳)と対戦。
勝つと第1シードのキャメロン・ノーリー(イギリス)と対戦。

イタリアチャレンジャー
内山靖崇本戦
綿貫陽介予選突破! 守屋宏紀予選決勝ラウンド惜敗

イタリアチャレンジャー

内山靖崇本戦から
本戦ドロー
綿貫陽介(フリー)、守屋宏紀(安藤証券)予選決勝ラウンド進出
予選ドロー

全豪オープン2回戦、見事マレー破ったダニエル太郎、マレーも負けを認め祝福

ダニエル太郎「勝つことを怖れず」元No.1破る。初の四大大会32強【全豪オープン】


ダニエル太郎ATPデーター

記事:塚越亘/塚越景子 photo H.Sato