2月21日(月) ダニエル太郎(エイブル)がATPツアー 「ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権」 の予選を見事に突破した。
今年のダニエル、初戦のアデレード国際では1回戦を勝ち16強、続く全豪オープンでは厳しい予選を勝ち上がり、2回戦で元世界一、オリンピック金メダルを2度とっているアンディ・マレー(イギリス)をストレートで破るなどテニスの攻撃力が上がり、調子が良い。

1回戦で元世界7位、ツアー5勝の ダビド・ゴファン(ベルギー) と対戦する。
その試合は現地21日の17時ごろ(日本時間では同日22時)に行われる。(WOWOWオンデマンドで視聴可能)

ダニエル太郎予選1回戦では
デ杯で対戦予定選手に勝利

ダニエル、予選1回戦ではスウェーデンのエリアス・イーマー(138位、25歳)を6-1、6-4を破った。
イーマーは来週3月4,5日に行われるデ杯ファイナル予選「日本対スウェーデン」のプレーヤー。
弟のマイケル・イーマー(75位、23歳)の二人がスウェーデンのトップ2選手、対戦も予想されているので、良い予行演習になったことだろう。

そして、予選決勝ラウンドでは第3シードのアレックス・モルチャン(スロバキア)を6-3、7-6(3)で下して本戦入りを決めた。

ダニエル1回戦でゴファンを破ると第6シードのシャポバロフ(カナダ)と対戦か? 期待したい。

「ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権」
ATP500 ドバイ
ドバイ現地時刻 (時差 -5時間)
2/21 – 2/27 2022
Twitter
Facebook

第1シードはジョコビッチ(セルビア)、第2シードはルブレフ(ロシア)、第3シードはオジェ アリアシム(カナダ)、第4シードはシナー(イタリア)とトッププレーヤー達が出場する。

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

ダニエル太郎vsゴファン
本戦ドロー
本戦ドローPDF
予選ドロー

ダニエル太郎Twitter
ダニエル太郎ATPデーター
ダニエル太郎 全成績

ダニエル太郎 ドーハではマレーと再戦
対等に戦うが、ストレート負け

二人の初対戦は、2016年デ杯ワールドグループ1回戦、ダニエル太郎は1-6、3-6、1-6で敗れた。
そして今年の全豪オープン2回戦、ダニエルが6-4、6-4、6-4とストレートで勝利。
「勝利に値する」プレーとマレーに言わしめた。
そして3度目、マレーが気合を入れて6-2、6-2でリベンジした。
ダニエル マレーハイライトYouTube(約3分)

今年の全豪オープンからテニスが変わったダニエル太郎

記事:塚越亘/塚越景子 photo TennisJapan